生理前のイライラが止まらない!自分をコントロールする方法

生理前でイライラする女性の画像

いつもはそれほど怒ることがない人でも、生理前になるとすべてにイライラしてしまう…なんてことも珍しくありません。生理前のイライラはコントロールが難しいため、自分ではどうにもできないと諦めている方も多いのではないでしょうか。

普段は気にならないことが無性に気に触ったり、周りにきつい言葉を投げかけたり、ケンカ口調になってしまったり…そんなイライラを発散していると、人間関係にも支障を及ぼす可能性もあります。

生理前のイライラは、どうすれば自分でコントロールすることができるのでしょう?

■生理前のイライラを感じたら深呼吸

生理前のイライラは黄体ホルモンの分泌が増えることが原因とされています。生理前で内臓が硬くなったときや自律神経が乱れたとき、黄体ホルモンが過剰に分泌されてしまうため、イライラがひどくなってきます。

こうした症状を感じたら、まずは深呼吸をしましょう。深呼吸することで横隔膜が働き、内臓をマッサージして、黄体ホルモンの分泌を抑えてくれます。

また、深呼吸は血行を良くしてくれるため、代謝をアップして老廃物を排出するデトックス効果も期待できます。

深呼吸をする場合、口ではなく鼻で呼吸するように意識しましょう。腹式呼吸を心がけると、横隔膜をしっかり動かすことができます。

たかが深呼吸だと思うかもしれませんが、行き場のないイライラをリセットする手段として有効です。イライラを感じたら、すぐに深呼吸をするクセをつけるといいかもしれません。

■生理前にはゆっくりお風呂につかる

生理前にお風呂に浸かる女性の画像

入浴は血流の循環を良くし、体を温めてくれる効果があります。生理前は体を冷やすことで腹痛を引き起こすこともありますので、ゆっくりお風呂に入ることで腹痛の予防もできます。

ぬるめのお湯にゆっくりつかることで副交感神経が活発になり、気持ちをリラックスさせてくれます。

お風呂に好きな香りのアロマを入れて、のんびりアロマバスを楽しめば、生理前のイライラも緩和されることでしょう。

■生理前のイライラに漢方薬

生理前や生理中のイライラがひどい場合、薬を飲んでみるのも解消方法の一つです。生理痛や生理前のイライラ用の薬も販売されていますが、あまり薬に頼りたくないという人は、漢方薬を使用してみるのも良いでしょう。

症状によって飲む薬も変わってきますので、婦人科を受診して自分に合った漢方薬を処方してもらいましょう。婦人科に行くのが難しい方は、専門店や大型ドラッグストアでも市販の漢方薬が手に入りますよ。

■軽い運動で気分転換

軽い運動をする生理前の女性

イライラしているときにじっと座ったままだと、さらにイライラが増してきます。そんなときは軽い運動をしてみるのがおススメです。

ウォーキングやお散歩、ストレッチやヨガなど、血行を良くする運動をしてみてください。ストレスがたまっているときほど自律神経は乱れやすいので、運動をすることでストレスを解消できます。

運動が難しい場合は、夜寝る前やお風呂から上がったあとにストレッチやヨガをするだけでもOKです。

しかし、ストレス解消になるからといって、疲れやすい生理前に激しい運動をするのはNGです。生理前に激しい運動をすると、腹痛をひどくしてしまう可能性もあるので、あくまで軽い運動に抑えておきましょう。

■規則正しい生活を心がける

生理前の睡眠欲に勝てない女性の画像 

不規則な生活や食生活が乱れは、生理前のイライラを加速させる原因の1つです。血流が悪くなり代謝も下がるので、肌あれやむくみの原因にもなります。

疲れがとれない生活をしていると、生理前でなくともイライラしやすくなりますので、普段から規則正しい生活を心がけることが大切です。

毎朝決まった時間に起き、同じ時間に朝食をとるようにして生活リズムを正していくと、生理前のイライラの症状を抑えることが可能です。心身ともに健康だと、生理痛や生理前のイライラも起きにくくなるようです。

■生理前には甘いものに要注意

生理前に食べないほうがいいケーキの画像

生理前は血糖値をコントロールするインスリンというホルモンバランスが崩れるため、いつもより食欲が旺盛になります。

血糖値が急に上がるとイライラが増す原因にもなるため、生理前の間食や甘いものは控えておいたほうが良いでしょう。

ストレス発散のために甘いものを食べたいという人も多いですが、食べるなら血糖値がゆっくりと上がるサツマイモやゴボウ、ニンジンなどの根菜を摂取するようにしましょう。

カフェインやアルコールなどの刺激物は、神経を高ぶらせる働きがあるので、生理前はなるべく摂取しないように心がけましょう。

 

■自分なりのストレス解消法を見つけよう

生理前のストレスを発散させる女性の画像

ストレスがたまることで生理前のイライラにつながりますので、普段からストレスがたまらないように、自分なりの発散方法を見つけておくことも大切です。

エステやマッサージに行ってみる、アロマテラピーで心をリラックスさせる、カラオケに行って思いっきり歌うなど、自分がストレス発散できる方法を見つけてみてください。

仕事や家事に追われイライラしてしまうなら、夫に事情を打ち明け、家事を分担してもらうようにするなど、協力してもらえるようにしましょう。

■生理前のイライラ対処法まとめ

湯船でリラックスする女性の画像

生理前のイライラは、自分でも原因が分からないことも多いようです。イライラしているなと感じたら、まずは深呼吸。それから、自分なりのストレス解消法でストレスを解消してあげましょう。