2019.09.18

登録者数85.3万人!元美容部員の正しいリップの塗り方「私は間違ってたのか!」

ップの正しい塗り方って知っていますか? チャンネル登録者数85万人以上を誇るYouTubeチャンネル「和田さん。チャンネル」では、和田さん。がリップの基本的な塗り方を紹介。もしかすると、間違った塗り方をしているかもしれませんよ。

 

元BA直伝「ナチュラルカラーリップ」の塗り方


今年8月に和田さん。が投稿したのは「【リップの基本の塗り方】その塗り方、本当に合ってる? 簡単プロ級2パターンを伝授」という動画。元美容部員の和田さん。が、マットリップの塗り方を伝授してくれました。

 

リップの色合いは、大きく分けてナチュラルカラーとビビッドカラーの2つ。和田さん。は最初に、ナチュラルカラーのリップから塗り方を説明しています。リップスティックは基本的に先端が斜めの形状ですが、この“斜めライン”をいかに活用できるかが上手く塗るポイントだそう。

 

まずは上唇から塗っていきます。口を軽く開けると口角が見えるので、ピッタリと斜めラインを添わせて左右どちらかの半分を塗りましょう。塗る際は脇を閉めながら、スティックの輪郭に圧をかけてください。反対側を塗るときも同じように斜めラインを添わせて。このとき腕の位置を固定して、リップのみを回転させながら塗ると上唇がふっくら仕上がります。

 

次に下唇を塗っていきますが、中央部分は何となく塗りつぶしてOK。上唇と同じく口角に斜めラインを添わせて塗ればリップメイクの完成です。

 

>>NEXT ビビッドカラーのリップは“色写し”が大切?

内田裕子

2人の娘と日々奮闘中。東京出身のフリーライター。
子育てや家事をいかに楽しく効率的に行うかを日々考えている。自分が料理教室に通うか、子どもにピアノを習わせるかで悩み中。家事の中では洗濯が好きで、保育園から大量に持ち帰られる洗い物に密かに闘志を燃やしている。