2019.05.13

石田ゆり子さんも!? 更年期障害を語る芸能人に「誤解も解けるし助かる!」

松居さんが明かした更年期との付き合い方とは?


タレントの松居直美さんも、更年期であることを告白。ブログに「更年期」というテーマを作って更年期の生活を明かしています。昨年7月に更新されたブログで松居さんは、

 

さて、更年期の不安感ですが、、。まずは病院へ行く事が1番だと思っています。その上で、何となく、私の感想なのですが、、。疲れが取れにくくなっているのかな、と思います。身体の疲れもそうですが、気持ちの疲れがとても身体に反映されるようになったな、と思います。メッセージを読ませていただいていると、すごくがんばった、の1週間後くらいに不安感とかがあるような、、。私は整体やマッサージに行って、青魚系の栄養をしっかり摂るようにします あとは、気持ちが落ち着く、食べ物、でググったりして、セロトニンを増やす食べ物とかを食べます

 

と綴っていました。また2017年9月には、更年期の始まりを赤裸々に告白。

 

今から3年まえの46歳くらいかな、、と思います。それまで普通に出来ていたバレエで異様に疲れるようになって階段で少しハーハーとなって で、最初は貧血かと思いました で、婦人科に行きました
(中略)
検査の結果、更年期のさしかかりとの事でした。貧血ではないですか? と確認してしまいました。何故かと言うと、更年期がこんな症状だとは思っていなかったからです。聞いてないよぉと思いました。夜中にトイレに3回くらい行くので先生に相談しました。何時に水分を摂るのをやめたらいいですか? と。でも先生は水分はちゃんと摂って下さいと言いました。

 

と明かしていました。ほかにも松居さんのブログには、自身が体験した更年期の症状や松居さんなりの対処法が。更年期の人だけでなく、更年期前の人にも参考になるはずです。

 

>>NEXT 川村ひかるさんは“若年性更年期障害”を発症

≪ BACK 1

2

3 NEXT ≫

長谷部ひとみ

夫の両親と息子と娘、キュートすぎる柴犬との6人+1匹暮らし。バスガイドから心機一転、ライターとして活動中。岩手県の実家に帰ると、その後1週間ほどは訛りが抜けないのが悩み。数学が大の苦手で息子に教わっている。