2019.02.19

<韓方医キム・ソヒョン先生>玄米カイロ「おしり温活」で冷え負債を改善!

具体的にはどうする?

 さっそくキム先生に、具体的な「おしり温活」を教えてもらいました。

「私が考えついたのは、お尻周辺をカイロで温める方法です。市販のカイロではなく、玄米カイロを手作りしています」。

キム先生オススメの「玄米カイロ」の作り方はコチラ! 

キム先生の「玄米カイロ」の作り方

shutterstock_556010914

 準備するもの
●玄米…100150gできれば無農薬がおすすめ)
●靴下…半足(洗濯した清潔なものであれば使用済みでも
●フライパンラップ霧吹き針と糸(なくても可)

作り方
❶玄米をフライパンで焦げない程度に軽く煎り、完全に乾燥させる。
❷靴下に煎った玄米を入れる。
❸靴下の口を縫って閉じる(長めの靴下の場合は先を縛るだけでもよい)。
❹③に霧吹きで23回水を吹きかけ、ラップに包んで電子レンジで加熱する。
500Wの電子レンジで1分~1分半程度が目安です。

 玄米を靴下に詰め、使うときは電子レンジで温めるだけの、超簡単手作りカイロ。使った後は室温に数時間おけば玄米は自然乾燥し、何回も繰り返し使うことができます。

 「玄米カイロを電子レンジで加熱したら、やけどしない温度かを確かめて椅子の上に置いてください。あとは、その上に10分座るだけです」

このとき大切なのは、おしりスイッチ(会陰)に当たるように、位置を確かめながらはさむように座ること。これなら職場でもできそうですね! 

≪ BACK 1 2

3

4 NEXT ≫