2019.02.19

<韓方医キム・ソヒョン先生>玄米カイロ「おしり温活」で冷え負債を改善!

「冷えは万病のもと」と言いますが、女性特有の不調は「冷え」が深く関係しています。

「お尻を温めれば、その症状をほぼ緩和できる」という、元ミス・コリアの方医、キム・ソヒョン先生にお話をうかがいました。

図1

キム・ソヒョン
1969年韓国、ソウル生まれ。キム・ソヒョン韓方クリニック院長。元ミス・コリアの韓医学博士(本草学専攻)。キム・ソヒョン本草コスメティック代表。本草生薬研究所所長。韓国MBC生放送専門家パネル。ミス・コリア審査委員。3代にわたり医師を家業とし、韓国でもっともよく知られる韓方医のひとり。「セレブリティより有名なドクター」と言われ、50歳とは思えないルックスと知的なイメージで、各方面で大活躍している。

 

不調をもたらす「冷え負債」にご用心

「西洋人に比べ、東洋人はもともと冷えやすく、陰性体質の人が多いのです。特に男性よりも女性の方が冷え性ですね」と、キム先生。

手足が冷えているから冷え症ということではなく、それはあくまでも氷山の一角。冷えは体の奥深くに潜んでさまざまな不調を引き起こし、自分ではなかなか気づきにくいものなのです。

 スクリーンショット 2019-02-15 15.26.07

あなたの「冷え負債度」チェック!

まずは次のチャートで、あなたの「冷え負債度」をチェックしましょう。 

【冷え負債度チェック】
□特に冷たい部位がある(腹部、手、足など)
□冬寒く、夏でも冷房に弱い
□風邪、呼吸器疾患によくかかる
□疲れやすく、あちこち痛む
□腸の機能が悪く下痢、便秘がある
□女性の場合、生理痛がある
□おなかにガスがたまり、よく胃もたれする
□アレルギー疾患がある
□記憶力がだんだん衰えてきている
□頭が重く集中できない
□むくみやすい
□少しだけ食べても太りやすい。

 4つ以上チェックがついた人は「冷え負債」を抱えている可能性が大。「おしり温活」を始めることをおすすめします!