ヘッドセラピストの健康テク

体のコリをほぐしたら 心にも余裕が生まれそう。1分でできるケアを教わります。

 CHA059-7
「以前は夜になると、仕事や育児で一日突っ走った疲れがどっと出てしまって。頭がズシリと重く、首がこりかたまっていました」  そう話すのは、子どもを3人抱えながらヘッドセラピストとして活躍している阿部さん。今では、お風呂あがりのセルフマッサージが欠かせません。

頭皮ケアと簡単エクサで 朝スッキリ目覚める!

「押すというより、頭皮を動かす感じです。私は5分かけますが、1~2分でもスッキリしますよ」  マッサージのあとには、1分あればできる肩甲骨を動かすエクササイズも。この2セットで、頭皮や筋肉がほぐれて血行アップ。 「おかげで5時間睡眠でも、翌朝すっきりと目覚められるんです」  また、疲れやストレスに勝つ体作りには、精神的ケアも重要。〝すべて夫や子ども優先〟の考えをやめ、ひとりの時間も大事にします。 「自分の体や気持ちを優先にしたら、イライラしなくなりました。自然と家族にもやさしくなれたような気がします」

一日の疲れは たった1分の 頭ほぐしで吹き飛ぶ

CHA059-3
1.髪の生えぎわはストレス緩和のツボが多いので重点的に。指を額の生えぎわにあて、内側に向けてグルグルと頭皮を動かす。

クタクタで もむのもキツい ときは10秒もみが おすすめ!

CHA059-4
後頭部のツボ「風池」(首のつけ根にあるくぼみ)を親指でグッと押す。後頭部の筋肉をほぐし、肩や首のコリを解消させる。 CHA059-2
2.生えぎわから頭頂部へ向かい、頭全体をマッサージ。「頭皮がほぐれると副交感神経が優位になり、リラックスします」