2019.03.12

知らない間に-5キロ!?旦那のダイエットを成功させるコツ

太って来た旦那に怒る妻の画像

結婚したときはお腹も引き締まってスタイルも良かったのに、最近は見る影もないほど旦那が変わり果ててしまった…と、ためいきをついている女性も多いかもしれませんね。

太りすぎると見た目のことはもちろん、健康のことも気になるので、昔のように引き締まった体には戻らなくとも、せめて標準体重ぐらいになってほしいと思うものです。

見た目を気にしがちな女性と違って、男性は病院で検査を受けて指摘されない限り、あまり自分の体型や体重に関心がない人も少なくありません。今回は、本人にダイエットを促してもなかなか努力してくれない旦那をこっそり痩せさせるコツをまとめました!

■お酒を糖質ゼロに変える

ビールを飲む太った旦那さんの画像

毎日のように飲み会があったり、家で晩酌を楽しむお酒好きな旦那さんも多いはず。しかし、カロリーの高いビールや日本酒などをたくさん飲んでしまうと、太る原因となってしまうことも。

カロリーの低いハイボールなどを飲んでいても、おかずやご飯と一緒に飲んでしまうと元も子もありません。

お酒のカロリーは、ビール大1本、日本酒1合、ウイスキーだとシングル2杯分でご飯1膳分にあたります。お酒が強い旦那さんであれば、ビールを一気に2、3本飲むこともあるのではないでしょうか。

ダイエットだからといって急に禁酒させたり量を減らさせると、旦那さんのストレスも溜まってしまうはず。そんな時は、お酒をカロリーオフのものにこっそり変えてみてはいかがでしょう。

350ミリリットルのビールのカロリーは140キロカロリー程度ですが、カロリーオフのビールだと、60キロカロリー程度と半分もカロリーを抑えることができます。

「いつものビールじゃない」と旦那さんに言われた場合は、セールで安くなっていたから箱買いしたなどいって味に慣れさせると、自然とカロリーオフのお酒に切り替えることができるのではないでしょうか。

■毎日体重を計らせる

メジャーでサイズを測ろうとする旦那さんの画像

過酷なダイエットをしなくても、体重計に毎日乗るようになれば自然と痩せていくはず。

たまに計っている程度ならそれほど気になりませんが、毎日計っていると少しの体重の変化が気になるようになります。

昨日は65キロだったのが今日は65.5キロだと、「ご飯を少し減らそう」「間食はやめておこう」と食事量を自然と調整したり、いつもより運動量を増やしたりすることが習慣化されるのですね。

その結果、モチベーションもアップして長期的なダイエットに成功する男性が多いそうです。

メジャーなどで周囲のサイズを測ってあげるのも一つの手ですし、体重の変化を記録してあげるのもいいですね。

無理に食事制限をさせると、妻の見えないところでこっそり何かを食べてしまい、さらに太ってしまうとこも考えられます。体重計に乗ってみてというだけなら、旦那さんもきっと協力してくれることでしょう。

■おかずを一品減らす

旦那を太らせるおかずの画像

旦那にバレずにダイエットさせたいのなら、おかずの量を減らしてみましょう。無理な食事制限をしなくても、品数を一つ減らすだけでダイエットにつながります。

なるべく脂質が多いおかずを減らすようにし、野菜のおかずはそのまま出すようにします。メインとなるお肉やお魚以外に、煮物とおひたし、またはサラダを出しているなら、煮物をカットするといったように、カロリーの高いものを減らすようにしましょう。

旦那がおかずの少ないことに気付いたら、「家計が苦しい、または将来のために貯蓄を始めたから協力して!」といえば、夫も文句はいわないことでしょう。

■外出する機会を増やす

運動する旦那さんの画像

旦那に運動を促しても、なかなか実践してくれないものです。ウォーキングやジム通いを始めたとしても、3日坊主で終わってしまうのがオチかもしれません。

旦那に無理なく運動させるには、一緒に外出する機会を増やすと良いでしょう。夕食の買い物に一緒に出かけるようにしたり、休日にデートに出かけるようにすると、自然と歩く機会が増えます。

ご飯を作るときに食材を買い忘れたといって、手が離せないから買ってきてといえば、ウォーキング代わりになります。

夜にコンビニに行くからついてきてといって、一緒に歩いて行くようにするのもウォーキング代わりとなるでしょう。

■食事内容を変える

旦那さんを痩せさせるためのダイエットメニューの画像

旦那を痩せさせたいなら、食事内容を見直してみる必要があります。

ボリューム感がありスタミナがつくお肉をたくさん使うのであれば、ヘルシーな鶏肉に変えてみる、鶏肉ならもも肉ではなくささみや胸肉を使うなど、カロリーが低いお肉を食べることがダイエットにつながります。

また、お肉の量を減らせるよう、野菜と合わせた料理にするなど工夫すると、カロリーを控えることができます。

これまで揚げ物や炒め物が中心だったなら、茹でたり蒸したりする料理にシフトチェンジするなどの工夫してみると、体重に変化が表れるのではないでしょうか。

 

■夫のダイエットを成功させるコツまとめ

太った旦那の腹部の画像

太りすぎると生活習慣病や動脈硬化などの恐れも出てきますので、年齢とともに体重増加には気をつけなくてはなりません。旦那にバレないように、こっそりダイエットをサポートしてみてくださいね。