2019.05.24

GENKINGさんがYouTuberに!? 洗濯バサミの巻き髪技に「目からウロコ!」

20190522genking01

身近にあるものだけで、簡単に美容を楽しめたら嬉しいですよね。そこで今回は、YouTuberデビューを果たしたGENKINGさんの動画を紹介。おしゃれ女子必見の、簡単にできる美容ハウツーを見ていきましょう。

 

YouTuberデビューを果たしたGENKINGさん!


今年4月に、GENKINGさんのYouTubeチャンネルに動画が初投稿されました。チャンネルのコンセプトは「身近な商品を使用した誰でもチャレンジできるハウツー動画」としており、実際にGENKINGさんが美容法を実践するという内容。

 

5月8日にアップされた動画で紹介されたのは、“洗濯バサミ”を活用したヘアアレンジ法です。開いた洗濯バサミに髪の毛を巻いていき、最後に髪の毛を挟んだGENKINGさん。洗濯バサミで巻くことにより、髪の毛を痛めることなく簡単にWAVEヘアーが作れます。

 

「あんまり髪の毛(の束)が細いと上手くまとまらないので、1.5~2cmくらいの厚みにしたほうが挟みやすい」とポイントをレクチャー。同じ要領で洗濯バサミを使い、お団子を作っていきます。お団子をたくさん作ったら、今度はドライヤーが活躍。温風で温めた後に冷風で冷ますのがポイントで、この工程を踏むことでよりクセがつきやすくなるのだとか。

 

洗濯バサミを取り外すと、ナチュラルな巻き髪が完成。GENKINGさんは「こういうのってコテで巻くと均一になっちゃうけど、洗濯バサミで巻くとマーメイドウェーブ調になります」と、コテを使うより自然な仕上がりになると語ります。さらに、「小さいお子さんとか、髪が痛んでてコテを使いたくない人にもおすすめ」と発言。動画視聴者からは、「洗濯バサミとは目からウロコ!」「家にあるものでできちゃう手軽さが嬉しい」「洗濯バサミでこんなに自然なWAVEになるのね」といった絶賛の声が上がっていました。

 

>>NEXT まさかの“アレ”を使ってスパイラルヘアを作成?

長谷部ひとみ

夫の両親と息子と娘、キュートすぎる柴犬との6人+1匹暮らし。バスガイドから心機一転、ライターとして活動中。岩手県の実家に帰ると、その後1週間ほどは訛りが抜けないのが悩み。数学が大の苦手で息子に教わっている。