2018.11.26

セルフチェックできるホクロ占い! 運勢を左右する“生きボクロ”と“死にボクロ”の見極め方

health201811今後の運勢を予測する「占い」にはさまざまなタイプがあります。中には体の一部を見るだけで、その人の未来や性格が判明することも。そこで今回は、今すぐ実践できる“ホクロ占い”について紹介していきましょう!

 

ホクロは“生きボクロ”“死にボクロ”の2種類に分かれる!?


11月11日に放送された『アッコにおまかせ!』(TBS系)では、女優・宮沢りえさんの顔からトレードマークの“ホクロ”が消えたことを報道。そこで同番組が取り上げたのは、お笑い芸人兼人気占い師の宮本和幸さんによる「ホクロ占い」です。

 

ホクロ占いとは2000年前に中国で確立された人相学の1つで、ホクロの場所で性格や未来を導き出せるそう。今回宮本さんが紹介してくれたのは、誰でも簡単にセルフチェックできる「生きボクロ」と「死にボクロ」の見分け方。

 

まず「生きボクロ」とは、“黒々とツヤがあり輪郭がはっきりしたもの”を指します。このホクロが顔にあると、運勢がポジティブに作用。反対に「死にボクロ」は“色が薄く輪郭がぼやけているもの”で、運勢がネガティブな方向に流れていくそうです。

 

同番組の視聴者からは、「すぐに鏡見たけど、濃いホクロだから“生きボクロ”だ!」「目の下に薄めのホクロがあるけど、これはもしかして…」「濃いホクロがたくさんある~! 嬉しいけど1つだけ“死にボクロ”らしきものがあった」「ホクロは絶対必要ないって思ってたけど、“生きボクロ”を見つけたから絶対に手放さない」といった反響が相次いでいました。

 

河井奈津

フリーランス。子どもには腹8分目を勧めているけど、ついつい料理を作りすぎちゃうほど食べることが大好き。得意料理はカロリーの高いもの。ラーメンとカレーと丼ものが大好物。人生で何度目か分からないダイエット中。