2018.11.20

リップ系テスターを直接、唇に塗っている人はやっぱり気持ち悪い?

20181119_lip_01医薬品を中心に、日用品や食品など幅広く取りそろえる“ドラッグストア”。中でもコスメは種類が豊富で、テスターも置いてあり女性にとっては天国のような場所ですよね。しかしこの“テスター”には大きな落とし穴が。そこで今回は、「テスターの使い方問題」を女性たちの本音と共に見ていきましょう。

 

リップ系テスターの落とし穴


とある女性がドラッグストアでコスメを見ていると、40代くらいの人がリップグロスのテスターを直接唇につけている姿を発見。リップ系のテスターは売り場に使い捨ての筆やスポンジがない場合、直接つけずに手につけてから唇へ塗るものだと信じていたそうです。今まで出くわさなかっただけで、「直接つけることが普通なのか?」と疑問に思う女性。直塗りしている人を見てから、リップ系のテスターを使うのが嫌になったと明かしていました。

 

彼女の疑問に対して、世の中の女性からは「さすがにリップ直接は気持ち悪いよね…」「私も遭遇したことないけど、本当にそんな人いるんだ」「やっぱり直接つけてる人を見ると、今後使わないようにしようって思っちゃうな」「若い子が直に塗ってるのもよく見かける」など多くの賛同意見が。

 

アイシャドウやファンデーションのテスターは被害がほとんど無いようで、やはりリップ系などの直接触れるものには注意が必要。しかしほとんどの女性は直接使うのを躊躇して、直塗りすることは無いようです。

 

牧野聡子

ライターとしてメディアで執筆を行う。家庭ではゲーマーお母さんとして子どもと毎日バトル中。また、生活にかかわる最新情報に目がない。知らないことがあるととことん調べるため、パソコンとゲームを往復する生活を満喫中。視力が年々悪くなっている。