調査では初対面の人と接する際のポイントが明らかに


世の人々は初対面の相手と接する際、何を心がけているのでしょうか? エン・ジャパン株式会社が行った「初対面の人と接すること」についてのアンケートでは、「新しい勤務先の人たちと接する上で意識したこと」が明らかになっています。

 

・元気よく挨拶する(57%)


・笑顔で人と接する(51%)


・丁寧な態度・言葉遣い(43%)


・服装・身だしなみ(37%)

 

さらに同アンケートでは「初対面で印象が良いと感じた点」もリサーチ。69%の人が「明るい表情」と回答しました。また「挨拶ができる」と答えた人は61%で、「清潔感のある身だしなみ」を上げた人は46%。ほかにも「丁寧な言葉遣い」(42%)、「目を合わせて話す」(40%)、「適切な距離感が取れる」(35%)といった点が上がっています。

 

お世話になった人やこれから一緒に仕事をしていく人と、良い関係が築けるよう工夫したいですね。

 

文/長谷部ひとみ
参照/『エン転職』ユーザーアンケート集計結果― https://corp.en-japan.com/newsrelease/2015/3140.html