きれいな瞳!でも、それは鉄不足が原因かも?

やる気が起きない、些細なことでイライラしたり神経質になる、寝つきや寝起きが悪いといった不調の原因となるのが鉄不足です。

 

「この方は鉄不足かしら?と見ただけで思う方もいますよ」と姫野先生。

 

たとえば白目部分に青みがかっていると「きれい!」と思いがちですが、「実は鉄不足の症状なんです」と姫野先生。口角炎ができやすい、ぶつけたわけでもないのにアザができる、あごにニキビができるといった症状も鉄不足が原因です。
サプリメントイメージ

「摂っていい鉄」と「避けたい鉄」がある

「女性は生理で毎月多量の鉄分を排出しています。鉄不足になりやすいので、サプリで補給したいところです。ただし選ぶなら『ヘム鉄』を選びましょう」

 

「ヘム鉄」とは鉄の周りをヘムと呼ばれるタンパク質でくるんだもの。胃の中では消化されず、小腸まで届きます。ヘム鉄は肉に含まれる鉄分と同じで、小腸粘膜に蓄えられ必要に応じて供給されます。

 

鉄というと下痢や便秘などの副作用を心配される方もいます。ただ、姫野先生によると、ヘム鉄は、不要な分が3日に1回脱落する小腸粘膜と一緒に排出されるため副作用もほとんどありません。

美肌にも鉄が効く!

貧血治療に使うイメージがある鉄ですが、実は美肌効果の高い栄養素でもあります。鉄はシミの発生を抑えるカタラーゼという抗酸化酵素の働きに不可欠な栄養素で、鉄の補給で肌のくすみや目の下のクマの改善効果が期待きるそう。

 

「鉄不足を解消すると60歳の人でも肌がきれいになりますよ」

 

生理のある女性は鉄の影響を受けやすく、例えば出産後のうつ症状も、鉄不足が原因だと姫野先生はいいます。心の健康にも美容にも必須の栄養素です。

 

PROFILE 姫野友美さん

姫野友美さん
⼼療内科医。医学博⼠。⽇本薬科⼤学薬学部教授。静岡県⽣まれ。東京医科⻭科⼤学卒業。現在、ひめのともみクリニック院⻑として、オーソモレキュラー栄養医学に基づいた栄養療法や点滴療法、バイオロジカル療法を組み合わせた独自のメディカルプログラムで個々人に合わせたオーダーメイドの治療を行っている。そのかたわら、ストレスによる病気・症候群などに関するコメンテーターとして、テレビ東京系列『主治医が⾒つかる診療所』等のテレビ番組や新聞・雑誌等で活躍。著書には『⼼療内科に⾏く前に⾷事を変えなさい』(⻘春出版社)、『美しくなりたければ⾷べなさい』(三笠書房)、『⼼療内科医が教える疲れとストレスからの回復ごはん』(⼤和書房)など多数。9/8に新刊「認知症になりたくなければラーメンをやめなさい」を発売。ひめのともみクリニック:http://www.himeno-clinic.com/ 東京都品川区大崎4-1-2 ウィン第2五反田ビル 4階 受付時間:10:00〜18:00(金・日・祝休み)

 

文/長根典子  イラスト/おおたきょうこ