リアクションを薄くするのもひとつの手!?

気になる情報は余計な前置きナシで聞き出したいものですが、一体なぜもったいぶる言い方をしてしまうのでしょうか? 推測として、「マウントをとって、話の主導権をにぎりたいんじゃないかな」「承認欲求を満たすために、自分の持っている情報をあえて焦らすんだと思う」といった声が上がっていました。

 

話をもったいぶる側にとっては楽しい時間かもしれませんが、情報を引き出せない側はストレスを抱える原因になりますよね。そこでイライラしないための対応について、ネット上では「あまりにも相手がもったいぶる場合は『やっぱり自分で調べます』って話を切り上げるのも1つの手段。無駄なストレスを抱えないで済むよ」「少しずつ反応を薄くしていけば、相手も『あれ、熱が冷めてきてる…』とあせり出して早く言ってくれるかも」などのアドバイスが寄せられています。