体をふんわり包む、ゆったりしたパジャマを選ぶ

 

冷え性だからと厚着して寝ると、寝返りの妨げとなり、睡眠の質が下がります。 布団と同じで、〝何枚も重ねれば暖かくなる〟ものでもありません。体と衣類のあいだ、衣類と衣類のあいだに空気がほどよく保たれているほうが、保温性は高まります。 1枚でも保温性が高く、体をしめつけないゆったりしたパジャマを選びましょう。

 

「同じ理由で、靴下の重ね履きもおすすめできません。末梢の血行が悪くなり、細胞の代謝が妨げられるというデメリットもあります。 手足が冷える人は腹巻きや湯たんぽでおなかを温め、深部体温を上げる工夫をしたほうが、手足までしっかり温まります。 それでも足が冷えるという人は、レッグウォーマーを使うようにしてください」(日比野先生)

 

 

文:川西雅子