ネガティブ発言ママは放っておこう(敦子さん/39歳/電力関係会社勤務)


 

iStock.com/liza5450

 

年に1度の発表会。毎年、5歳児の親たちが出し物を披露するのですが、気合いの入りようがすごいんです。子どもたちを撮影してスクリーンで流した年もあれば、大人たちだけでミュージカル劇を披露した年も。 一緒の係になった6人のお母さん方と「私たちは何をしよう」と、話し合ったのですが、そのうちDさんは、最初から「私、歌も踊りも苦手なの。撮影もできないし、何も貢献できない」とネガティブ発言ばかり。 結局、ヒップホップダンスを踊ることになったのですが、Dさんは「私は踊りたくない」と練習しようとしません。結局、発表会までの時間もないため、しかたなく彼女抜きで練習を進めることにしました。 本番は子どもたちも巻き込んでのダンスとなり、大盛り。Dさんは「何もできなくてごめんね~」と謝ってきましたが、「こういうイベントは、恥ずかしがらずに思いっきり踊ったほうが楽しめるからね!」と、軽い嫌味で返しておきました(笑)。

 

 

文:佐藤まゆみ