「自分の分は自分で」が行き過ぎて…(涼子さん/34歳/経理事務)


 

iStock.com/OkinawaPottery

 

子育てが大変だったころ、夫婦の間で「自分のことは自分でやろう」という約束を交わしました。お互いに相手のことを頼らずに生活をして数年経ったいま、私たちは「自分のこと」しかやらなくなってしまいました。 たとえば洗濯機の中に旦那の洗濯物があれば、自分の分と一緒に干すのですが、心の中ではどうしても「やってあげている」と思ってしまいます。普通なら、そんな風には思いませんよね。 旦那のほうも同じで、私が食器を置きっぱなしにしていると一度くらいは洗ってくれるのですが、二度目は端っこのほうによけられています。なんだか同じ空間にいるのに、すごく「バラバラ」な感覚になるんです。 この夫婦を見て育てば、息子も「自分のことは自分で」という精神で育ちますよね。なんだか夫婦間だけでなく、将来家族までがバラバラになってしまいそうで不安です。

 

 

>>NEXT 「自立」しすぎて頼ることができない