2018.09.21

主婦業の定休日があったら何をする!? 働くママの約半数はやっぱりアレだった!

20180919kyusoku01ソフトブレーン・フィールド株式会社が、平均年齢46歳の働く女性を対象に「働く女性の休息・休み方に関する意識調査」を実施。回答者の8割が、忙しい平日でも休息を意識していることがわかりました。

 

平日の忙しい時でも意識して休んでる?


まず、「持続的に働くために、忙しい平日でもなるべく休息や息抜きを意識していますか?」と質問。その結果、「とても意識している」が33.2%、「やや意識している」が45.1%に。合わせて8割近くの働く女性が、息抜きを意識していると回答しています。

20180919kyusoku02

 

20180919kyusoku03

次に「具体的な休息や息抜きの方法」を聞いたところ、「おいしいランチを食べる」が42.6%で1位に。プチ贅沢気分を味わうだけでなく、仲間とのおしゃべりなどで楽しい時間を過ごすことが休息につながっているようです。次に、「ご飯の準備を簡単にする」が39.5%で2位、「有給休暇など、仕事を休んで一人の時間を楽しむ」が31.0%で3位。他にも通勤時間や空き時間に、スマホで好きなコンテンツやショッピングなどをして息抜きをしていることがわかりました。

 

20180919kyusoku04

続いて平日に「休息や息抜きを意識している人」(531人)と「意識していない人」(79人)では、「休日の休み方にどのような違いがあるのか」を調査。平日に「休息や息抜きを意識している」と回答した人は58.6%が「休日に休めている」と感じており、「休日に休めていない」人の26.9%を31.7ポイント上回りました。

 

一方、平日に「休息や息抜きを意識していない」と回答した人で「休日に休めている」と答えたのは26.6%のみ。「休息や息抜きを意識していない」人の60.8%が、「休日に休めていない」と回答しています。平日に休息や息抜きを意識していない人は、休日でもきちんと休めていない人が多いようですね。

原田美咲

東京出身東京育ち、毎週末子どもを引き連れて面白イベントに出没中。レンタカーを借りすぎて、レンタカー屋さんに「いつもの」が通じるようになってしまった。営業時代に培った脚力で、アウトドアにもガンガン挑戦。

前の記事へ

就職、家計の見直しにもおすすめ! FP(ファイナンシャルプランナー)」

資格

2018.09.21

就職、家計の見直しにもおすすめ! FP(ファイナンシ...

求職中の女性が“希望職種に就くために”取り組んでいることは? 第1位に思わず納得!

転職(再就職)

2018.09.21

求職中の女性が“希望職種に就くために”取り組んでいる...

次の記事へ