2019.03.04

影で「モンスターワーママ」と言われないために慎むべき言動とは?

69-1

ワーママの中には職場でこっそり「モンスターワーママ」と呼ばれてしまう人もいるようです。

ワーママがモンスター化しないように慎むべき言動などをまとめました。

■モンスターワーママとは?

69-2

ワーママは子育てをしながら働いているワーキングママを指す言葉です。

現在は仕事と育児を両立させるママを後押しする動きが活発になっています。

企業も育児制度などを整えてママの負担を軽減させているところが増えています。ですが育児をしているために職場に過度な負担を強いたり迷惑をかけたりするママも増えているのだそうです。

ワーママが職場でも活躍できているのは好ましいですが、モンスター化して独身の社員や普通のワーママに煙たがられてしまわないように注意したいところですよね。

自分がモンスター化していないかどうかはモンスターワーママによく見られる特徴をチェックしてみるとわかりやすくなります。

例えば、仕事と育児を両立している自分は大変なのだから職場の人は自分に協力して当然だと思っていませんか?

出産してから職場で自信過剰に振る舞っていませんか?

給料分以上の働きは絶対にしたくないと思っていませんか?

育児をしながら働いている自分は周りの人よりも偉いと思っていませんか?

どこにでも子どもを連れて行っていませんか?

自分では人に迷惑をかけていると気づかなくても、もし自分が独身で職場にこのような態度をとる女性がいたとしたらちょっと面倒くさそうですね。

基本的にはこれらの特徴に当てはまらないようにすればモンスター化は避けられます。

同じ職場で居心地よく働き続けるためにも、自分にも当てはまると思う点があれば改善した方がよいでしょう。

佐藤 仁美

佐藤仁美です。
仕事をしながら子育て中です。日常にある疑問や発見を調べて解決して、記事にまとめています。