求職中の女性が“希望職種に就くために”取り組んでいることは? 第1位に思わず納得!

20180921syokusyu01エン・ジャパン株式会社が、女性向け求人情報サイト「エンウィメンズワーク」上で、「希望職種」をテーマにアンケートを実施。女性336名が思う、希望職種に就くために取り組んでいることの実態が明らかになりました。

 

仕事探し中の女性が探している希望職種は?


「ウィメンズワーク」で仕事探しをしているユーザーに希望職種を聞くと、トップ3は「一般事務・営業事務」、「経理・財務・会計」、「人事・総務」という結果に。

20180921syokusyu02

 

20180921syokusyu03

希望職種を選んだ理由は、「これまでの経験を活かせるから」が60%で最多になりました。回答した人からは「自分の経験や資格が活かせる仕事であれば、ブランクがあったとしてもまた戻って職場復帰できるから」(36歳)、「これまでの経験が活かせる仕事であれば、即戦力として採用してもらえて給与もいいから」(47歳)といった声が上がっています。

 

次いで「土日祝休みの仕事が多いから」、「無理なく働けるから」がいずれも43%で同率。「土日祝休みの仕事が多いから」と回答した人からは、「現在は販売の仕事をしており、勤務時間も不規則で休暇もあまり取れません。プライベートの時間を充実させたいので、一般事務などの土日休みの仕事を希望しています」(23歳)、「子どもがいるので、保育園に預けている時間内で働けるのが条件。土日は家庭があるので、土日祝休みを希望しています」(40歳)という声が寄せられました。

原田美咲

東京出身東京育ち、毎週末子どもを引き連れて面白イベントに出没中。レンタカーを借りすぎて、レンタカー屋さんに「いつもの」が通じるようになってしまった。営業時代に培った脚力で、アウトドアにもガンガン挑戦。

前の記事へ

主婦業の定休日があったら何をする!? 働くママの約半数はやっぱりアレだった!

仕事術

2018.09.21

主婦業の定休日があったら何をする!? 働くママの約半...

仕事がつらい 資格をムダにしても別業界に転職したい

転職(再就職)

2018.09.21

仕事がつらい 資格をムダにしても別業界に転職したい

次の記事へ