転職先が見つからない 人手不足でねらいめの仕事「ノンコア業務」

転職活動を始めたのに、なかなか転職先が見つからなくてスッカリ諦めモードになっている方はいませんか?

もしかしたら、人気の仕事ばかりねらっていませんか?人気の仕事は、競争率が高くなってしまいますので、書類選考をパスするだけでも大変です。

なるべく早く転職先を決めたいのであれば、人手不足の仕事に応募してみてはいかがでしょうか?ねらい目の仕事をいくつかご紹介することにしましょう。

◆情報サービス業での「ノンコア業務」

17-1

今やPC等を使用していない企業や個人の方が少ないのではないでしょうか?

情報サービス業の現状は、平成28年情報通信業基本調査(経済産業省)によりますと、情報サービス業の企業数は5,474社、売上高は48兆504億円にのぼっています。売上高は調査開始以来6年連続増加という傾向にあります。

今後さらに、クラウドサービスや、動画の配信サービスなどをはじめとした情報サービスの展開が予想されていますので、人手不足はますます深刻化されていくと考えられています。
情報サービス業と聞くと大変高度な専門的な知識や経験が必要なのでは?と思ってしまう方も多いと思います。確かに職種によっては、そうした専門的な知識や経験が必要なものもありますが、そうでないものもあります。

業務を高度な専門的知識が必要な「コア業務」と、コア業務のサポート業務を行なう「ノンコア業務」に分業化している会社も少しずつ増えて来ています。

また、郊外にサテライトオフィスを作って、ママワーカーが短時間労働で勤務する方法を採用している企業もあります。