2018.12.05

出産後も仕事を続けたい!知っておきたい「ワーママ」のメリット&デメリット

63-1

子育てをしながら働くのは、簡単なことではありません。家事に育児、更に仕事をこなさなければならないため、肉体的にも精神的にも負担は大きくなります。

しかし子どもの将来のためにも、頑張って仕事は続けたいもの。ワーママとして、子どもを育てながら働くメリットとデメリットはどんなものがあるか、いくつか紹介します。

■子どものいるワーママが働くメリット

・経済的に安定する

これまで夫の収入だけで生活していたのが、自分の収入も加わることで、経済的に余裕をもって生活できるようになります。子どもの成長とともに、さらに出費が増えることを考えると、収入は少しでも多いほうがいいですよね。

もし夫に何かあった場合でも、自分が仕事をしていれば収入が途絶えることはありませんので、気持ちにも余裕が出てきます。

経済的な余裕ができれば貯蓄を増やすこともできますし、住宅ローンの返済の手助けもできます。また、フルタイムで働くと社会保険に加入することもでき、将来的に老後の収入を増やす手助けになります。

Chanto