プロに聞いた!かけっこで子供の足が速くなるコツ

番外編:シューズの選びかた

 

基本中の基本は「ジャストサイズを選ぶこと」。

「お店などで子どもの足の測定器がおいてあるところがあるので、できればそこでしっかり測った上で選ぶのがオススメ」と山田さん。

選ぶときにとくに注意したいのは、つま先のフィット感。

「まずかかとを固定させてから履きます。そのときつま先がきゅうくつにならないように、少し空きがあるくらいがオススメ。とはいえ、あまり大きすぎるものだとパカパカとして走りにくいので、足のサイズにフィットさせやすい紐の靴がオススメです。小さな子の場合は面ファスナータイプでも大丈夫ですが、しっかりと固定させて履かせてください」

紐靴の場合は、紐の結び方にもコツがあるとか。

「つま先側はきつめに締めて固定し、上にいくにつれちょっとずつゆるめながら結んでいくのがコツ。最後に結ぶ部分をきつく締めてしまうと足が圧迫されて血行が悪くなり、足の不調の原因となってしまいます。面倒かもしれませんが、靴紐は毎回履く前に結びなおしてくださいね」

いまから運動靴探しをはじめ、本番の運動会までに履き慣らしておくのが良さそうです!

 

速く走れる正しい姿勢を身につけるために、普段から遊びを取り入れた運動を習慣にしておくことが、運動会へのタイプアップの近道。ぜひご家庭で取り入れてみてください。

 

リトルアスリートクラブ

ある一つの動作の上達に特定せず、“いろんな動きを経験することで子どもたちの運動神経を育て、 どんな運動もどんなスポーツも元気にめいっぱい楽しめるようになる”ということを目指した、子どものための運動教室。子どもの運動能力向上のメカニズムを熟知した 遠山健太氏を中心としたプロトレーナーによる授業を受けられる。

取材・文/松崎愛香 撮影/斉藤純平 モデル/岸本颯斗(GPR) 取材協力/リトルアスリートクラブ

 

≪ BACK 1 2 3

4

松崎愛香

フリーライター。小学生女子と保育園男子の2児の母。「読んでハッピーに」そんな記事を各ジャンルで執筆。

運動が苦手な子供の力を親子でどう伸ばす!?

特集テーマ : 【運動が苦手な子供の力を親子でどう伸ばす!?】その他の記事