片付く無印良品!本多さおりさんの整理収納テク

本多さおり

“シンプル・使いやすい・買いやすい”。

誰もが知っている「無印良品」のアイテムは、整頓収納にニガテ意識を持っている人を、救ってくれます。

今回は、整理収納コンサルタントの本多さおりさんのお宅を拝見。これまで出された10冊以上の収納本は「わかりやすく収納のステップについて紐解かれていて、すぐ実践できる!」と、ファンが多数。とくに愛用しているというのが、無印良品のアイテム。その使い方の実例を紹介した本『もっと知りたい無印良品の収納』も人気の一冊となっています。

整理収納コンサルタントとして活動しながら、0歳と2歳の育ち盛りの男の子を育てるお母さんでもある本多さん。忙しく日々を過ごしているのにもかかわらず、ご自宅は驚くほどスッキリと整頓されていました!

 

【目次】


「無印良品」使い方3ルール

本多さんにとっての「無印良品」とは

本多さんの場所別!無印良品の使い方

1|キッチン編

2|リビング編

3|その他(天井・壁面収納編)

本多さんに教わる!収納のヒント

 

 

 

\ 本多さんならでは /

「無印良品」の使い方3ルール

 

Microsoft Word - 文書 1

用途をひとつに絞らない

無印良品の一番の魅力は「応用力!」と断言する本多さん。「汎用性が高いので使う場所を問わないのはもちろん、縦や横にしたり、逆さにしたり、積み上げたり、合体させたり……と、一個の商品がいろんなところで使いまわせます。だから、商品をずっと愛用できるんです」

 

Microsoft Word - muji-number.docx

「片付けモチベーション」が上がるビジュアルを選ぶ

無印良品のステンレスひっかけるワイヤークリップ

「収納グッズはいろいろありますが、無印良品のアイテムはやっぱりビジュアルが素敵!」と、「ステンレスひっかけるワイヤークリップ」をまじまじと見ながらうれしそうに笑う本多さん。ある取材で、この商品の制作にまつわるお話を聞くことがあったとか。「無印良品のアイテムは、使い勝手はもちろん、美しさにもこだわりをもって開発されているんです」美しいデザインのものを使っていると、収納のモチベーションもあがる。

 

Microsoft Word - muji-number.docx

定番商品を、長く使う

無印良品に定期的に通っているという本多さん。「新商品ももちろんチェックしますが、ずっと使えるのはやはり定番の商品。例えば、『ポリプロピレン収納』シリーズ。サイズのラインナップが豊富で、衣類からキッチン小物まで……ほんとに何にでも使えます」小さな子どもがいるからこそ、これからどんどん生活スタイルが変わっていく。当然、家にある持ち物も変わっていく。そのなかでずっと使い続けていられる定番を手にすると、収納の頼りになる味方になってくれる。

 

 

 

本多さんにとっての「無印良品」とは

本を読む本多さおり

「なんでも、無印良品で選べば安心!」という本多さん。無印良品のグッズを愛してやまない彼女は、店舗でアルバイトをした経験も。現在でも週に1〜2回は自宅近くの店舗を訪れて商品をチェックするという、自他ともに認める「ムジラー(無印良品ラバー)」。こよなく商品に惚れ込んでいるからこそ、アイテムを生かした収納術が生まれる。悩みの多い2大エリアである「キッチン」と「リビング」で生かされている本多さんの収納テクニックを、早速教えていただきました。

 

>>NEXT 本多さおりさんの場所別!無印良品の使い方

松崎愛香

フリーライター。小学生女子と保育園男子の2児の母。「読んでハッピーに」そんな記事を各ジャンルで執筆。

「片付く!無印良品 」プロおすすめの収納テク

特集テーマ : 【「片付く!無印良品 」プロおすすめの収納テク】その他の記事