無印でお片付け!整理収納のプロ梶ヶ谷さんの厳選13点

梶ヶ谷陽子

“シンプル・使いやすい・買いやすい”。

誰もが知っている「無印良品」のアイテムは、整頓収納にニガテ意識を持っている人を、救ってくれます。

今回は、“整理整頓好き”が高じて二人目出産を機に「整理収納アドバイザー」としてテレビや雑誌などの多数メディアで幅広く活躍している、梶ヶ谷陽子さんのお宅を拝見。彼女がこよなく愛用する無印良品のアイテムを使った収納術には、「片付けたくなる」ヒントが詰まっていました。

 

 

【目次】


まずはおさらい!「無印良品」なら片付く!3つのワケ

梶ヶ谷さんの片付く!「無印良品」13選

1|ポリプロピレン整理ボックス

2|ステンレステーブルスプーン&フォーク

3|アクリル仕切りスタンド・スチール仕切板

4|アクリル仕切棚

5|アクリル仕切りスタンド

6|PP収納ケース引出式

7|ポリプロピレンデスク内整理トレー

8|食品シリーズ

9|ポリスチレン仕切板

10|マイクロファイバーミニハンディモップ

11|EVAケース・ファスナー付

12|ステンレスワイヤーバスケット

13|ステンレス扉につけるフック

梶ヶ谷さんに教わる!片付けのヒント

\ まずはおさらい /

「無印良品」なら片付く!3つのワケ

_DSC2467

 

Microsoft Word - 文書 1

どの家にも、必ずあるのが「無印良品」

「無印良品との出会いは高校生のとき、文房具に始まりました」。ひとり暮らしのときに家電やキッチンツールを愛用していて、そこで収納グッズの多さと便利さを知る。それ以来すっかり魅了され、ずっと使い続けているという梶ヶ谷さん。「整理収納アドバイザーとしていろいろなお宅を訪問するのですが、無印良品のグッズって必ずどのご家庭にもひとつはあるんですよね」。全国各地で取り扱いがあり、ネット販売も充実しているので「リピートしやすい」のも人気のヒミツ。「片付けたい!」と思ったときに、必要な収納が手に入ります。

 

Microsoft Word - muji-number.docx

合わせやすく、どの部屋にもなじむ

無印良品の良さは、どんな空間にも馴染むこと。白、クリア、木目調など、決して目立ったデザイン性はなくとも、インテリアの名脇役となってくれる。「主張が強すぎないからこそ用途を限定することなく、ひとつのアイテムを色々な場所の片付けに応用できます」と梶ヶ谷さん。

 

_DSC2527

▲例えば「無印良品」の歯ブラシスタンド。これが本来の使い方。

_DSC2493

▲家電の色に合わせれば、リビングのペン立てにも使える。

_DSC2479

▲クリアのものに窓辺のグリーンを活けて。下の受け皿は無印良品の「ガラス小物トレー」を活用。

 

Microsoft Word - muji-number.docx

シンデレラフィットを叶えてくれる

「無印良品の収納グッズをずっと愛用している最大の理由は、コレ。引き出しや棚の仕切りたい部分にぴったりとハマるサイズの収納グッズが、かなりの確率で見つかるんですよね〜!」と、うれしそうに語る梶ヶ谷さん。仕切りたいスペースがあると「カテゴリー問わず、全ての商品をチェックします。思わぬものが代用できたりしますからね。それが楽しいんです!」

松崎愛香

フリーライター。小学生女子と保育園男子の2児の母。「読んでハッピーに」そんな記事を各ジャンルで執筆。

「無印良品でお片付け 」プロおすすめの収納テク

特集テーマ : 【「無印良品でお片付け 」プロおすすめの収納テク】その他の記事