家事えもん直伝!成城石井のコスパ手土産|調味料&ジュース

成城石井の入り口に立つ松橋周太呂

「もう年末だし、みんなで集まろうよ」。12月に入るとそんなお誘いが増えてきますが、小さい子供連れだと飲食店に集うのは大変。自然な流れで「誰かの自宅」で集まることになりますよね。友達の家に呼ばれたり、ママ友を招いたり…そんなときに悩ましいのが「ごはんをどうするか」です。

「気軽に持ち寄りで」という暗黙のルールでも、近所のスーパーで買ったお惣菜というわけにはいかないわけで。やっぱり少し気の利いたものを持っていきたい…でも、リサーチする余裕もないし、手の込んだこともできない!というのがリアルなところでは。

今回の記事では、そんなママの悩みに、“家事えもん”の愛称で知られるスーパー家事芸人・松橋周太呂さんがアドバイス。

「気軽なのに、気が利いている。そんな“絶妙なさじ加減”の商品を探すなら『成城石井』に行くべしです!」ということで、松橋さんと一緒に成城石井を歩きつつ、おすすめ商品をリサーチしてきました。

どーんと3回に渡ってお送りする特集の第1回目は【コスパがいいのに、“目うろこな発想でパーティの主役になれる”アイテム】です。

\ 成城石井で、これ買おう! /

①料理を「絶対」おいしくする【調味料】


「せっかくだからと、奮発して1000円以上する高いお肉を用意しても、焼き方を失敗したら美味しさは半減してしまいます。逆にリーズナブルなお肉だって、とっておきの調味料があれば、わかりやすく美味しくなる。しかも“肉はあえて庶民派価格にしたんだよ”を強調したら、トーク的にもおいしいじゃないですか(笑)。おいしくお肉を食べるカギは、ズバリ、調味料にあります!」と松橋さん。

ママ会のメイン料理を手軽に格上げできる調味料を、まずはご紹介します!

 

1.鳥寛「しゃぶしゃぶゴマだれ」

成城石井のごまだれを持つ家事えもん

鳥寛 しゃぶしゃぶごまだれ 627円【税込】

まず手に取ったのが、創業して約半世紀になる老舗のたれ製造メーカーのごまだれ。きめ細かく挽いた白ごまのペーストを薩摩の鰹節、羅臼の昆布でとった出汁と合わせることで、濃厚な香り、深みのある味わいが楽しめます。

「ごまだれなのに、ジャムみたいなこの瓶の感じが、高級感ありますよね。おもたせの場合は、パッケージのビジュアルって、とても大事だと思います。そして、濃厚でとろみがあるその味も抜群。お肉パーティにはもちろん、安いお刺身と一緒に持っていってカルパッチョ風に仕上げてもいいですね」

このごまだれと一緒に食材を持っていき、その場で仕上げるとかなり高評価に!

 

>>NEXT 続いてはリッチな香りが楽しめる塩をご紹介

松崎愛香

フリーライター。小学生女子と保育園男子の2児の母。「読んでハッピーに」そんな記事を各ジャンルで執筆。