傷みにくい作りおきおかずで「鶏の照り焼き弁当」レシピ

_80A7008-1

料理研究家・新谷友里江さんに聞く、夏の傷みにくいお弁当レシピ。今回は「鶏のさっぱり照り焼き」が主役のお弁当のご紹介です。主菜1品、副菜2品の組み合わせですが、どれも雑菌の繁殖を防ぐテクニックが満載。しかも、それぞれ冷蔵保存で2〜3日は日持ちするレシピなので、晩ご飯にまとめて作って、翌日のお弁当に…なんてことも。慌ただしい朝の準備がラクになる、安心のメニューです。

 

 

109-01

殺菌作用のあるお酢を効かせて

鶏のさっぱり照り焼き

_80A6986-1

 

[材料(4人分)]

鶏もも肉……2枚

塩・こしょう・小麦粉……各適量

A しょうゆ・酒・みりん……各大さじ1と1/2

  酢……大さじ1

  砂糖……大さじ1/2

サラダ油……大さじ1/2

 

[作り方]

1.鶏肉は脂身を取り除いてひと口大に切り、塩、こしょうを振って小麦粉をまぶす。Aは合わせておく。

2.フライパンにサラダ油を中火で熱して鶏肉を焼く。焼き色がついたら裏返し、ふたをして弱火で2〜3分蒸し焼きにする。火が通ったら余分な油をキッチンペーパーでふきとり、Aを加えて煮からめる。

 

 

109-02

おかかで水けをしっかりきる

スナップエンドウのおかかあえ

_80A6973-1

 

[材料(4人分)]

スナップエンドウ……200g

削り節……1パック(4g)

しょうゆ……小さじ2

 

[作り方]

1.スナップエンドウは筋をとり、塩茹でして斜め半分に切る。

2.ボウルに水けをきった①と削り節、しょうゆを入れてあえる。

 

 

109-03

わかめと白ごまが傷みにくいポイント

にんじんとわかめのごま塩炒め

_80A6993-1

 

[材料(4人分)]

にんじん……1本(200g)

乾燥わかめ……大さじ2

塩……適量

白ごま……大さじ1

ごま油……大さじ1/2

 

[作り方]

1.にんじんは2〜3mm厚さの半月切りにする。わかめは水で戻す。

2.フライパンにごま油を中火で熱し、にんじんを炒める。しんなりしたらわかめを加えてサッと炒め、塩、白ごまを加えて炒め合わせる。

 

料理製作・スタイリング/新谷友里江 撮影/masacova!

田川志乃

フリーライター。1児のママ。食や子育て、身近な生活に関する記事を中心に執筆中。