料理家が教える!傷みにくいお弁当を作る10のコツ

109-29

 

お弁当カップに小分けする

_80A6949-1

他のおかずに水分が移ったり、おかず同士が触れ合うことで水分が出てしまうのを防ぐために、それぞれカップに入れてからお弁当箱に詰めるようにしましょう。100均などでかわいいデザインやいろいろなサイズのカップが売られています。

 

109-30

おにぎりはラップでにぎる

_80A6886-1

目には見えませんが、手には常在菌がいっぱい。どんなにきれいに洗っても、菌は手に残っているものです。「おにぎりは素手で握る」というこだわりは捨て、ラップなどを使って握るようにしましょう。

 

PROFILE 新谷 友里江

料理家・フードコーディネーター・管理栄養士。祐成陽子クッキングアートセミナー卒業後、同校講師、料理家祐成二葉氏のアシスタントを経て独立。書籍・雑誌・広告などのレシピ開発・フードスタイリング・フードコーディネートを中心に活躍中。企業向け、メーカー向けレシピ開発や商品開発も手掛ける。2児の母。

撮影/masacova!

≪ BACK 1 2 3

4

田川志乃

フリーライター。1児のママ。食や子育て、身近な生活に関する記事を中心に執筆中。