育休明けママは正直、迷惑…と職場で言われる本当の理由

back-to-working201903

インターネットで育休に関する手続きなどを調べようと検索したら、「育休」に並んで「迷惑」「うざい」などのワードが出てきてショックを受けたことはありませんか?

育休復帰したママは、そんなにも職場で「迷惑」と思われているのでしょうか…?

今回は、育休からの仕事復帰後、実際に職場で心無い言葉を言われた先輩ママに話を聞き、迷惑だと言われてしまう理由や、そう言われないためにはどうすればいいのか、対策について考えてみました。

 

<ひとつ前の特集記事に戻る> 育休明けの挨拶は?朝礼・手土産 ・メール…ここが落とし穴

 

育休明けのママに投げられる非情な言葉…


時短勤務で、他の人が忙しそうに働くなかデスクを片付けて「お先に失礼します」と帰るのは、全く問題ないはずなのに、既定の仕事を済ませていてもまだまだ肩身が狭く感じてしまう世の中。

まして子どもの急な病気で仕事をお願いして帰るとなると、「気にしないで早く帰ってあげて下さいね」と言ってもらっても、内心迷惑がられているのでは…と不安になってしまいますね。

 

しかし、ママたちに聞いてみると、内心どころではなく、はっきりと「迷惑」と非情な言葉をかけられた経験がある人も少なくありませんでした。

 

「数年前、育休制度が導入され、それまでほとんどの人が辞めるしかなかったのが、少しずつ復帰して働く人が増えてきました。うちの部署では私が初の育児休業取得者。復帰後、気を付けていましたが、1歳の息子はやはり何度も熱を出して、2~3日休むことが続きました。ある時、たまたまSNSでフォローしている同僚つながりで、後輩の書き込みを見てしまったんです。そこには、”また休みだって。正直迷惑…”とおそらく私のことが書かれていました」(Uさん・30歳・1歳児のママ)

 

「独身時代、昼休みに年上の女性社員同士が、育休復帰した別の女性のことを”私たちの時は産休しかなかったのに、今の人は育休に時短でしょ。担当の仕事を外されても当然。贅沢よね”って噂しているのを聞いたことがあります。自分はこんなに大変だったんだから…という、いわゆる姑根性ですが、育休を取って復帰した今、きっと私も陰で言われているんだと思います」(Sさん・29歳・1歳児のママ)

 

「私の職場は、得意先の締め日などの関係で月のうち何日かが特に忙しくなります。まだ子どもがよく熱を出すので肩身が狭く、繁忙期だけでも夫に早退して迎えに行ってほしいのですが、”子どもが熱を出して早退する男性なんて職場に1人もいない””評価が下がるから休めない”と。でも、私のほうは、先日一番仕事が忙しい日に子どもが熱を出してしまい、休むと電話したら上司から”給料泥棒にならないように早く出て下さいね”って言わたんです。評価なんてゼロじゃないかと」(Kさん・34歳・0歳児のママ)

 

海外では、男女問わず家族の病気のケアで仕事を休んだり突然お店を閉めたりしても「当たり前」ととらえられる国がたくさんあります。

 

せめて子どもが病気の時に夫婦で休みを折半できればママの肩身の狭さも少し軽減するのでしょうが、日本では、男性が育児で仕事を休めないという雰囲気の職場がまだまだ多いのも事実です。

 

>>NEXT 育休明けは迷惑…その本当の理由は?

高谷 みえこ

ライター歴15年。大手企業サイトなどで執筆を行う。得意分野は女性・主婦向けの記事。育児ポータルサイトでは新米ママのお悩み相談コーナーで回答者を務めた実績を持つ。