先輩ママが教える!産休・育休復帰前にやっておいてよかったこと【職場編】

backt-to-working201903-4

4月の保育園入園に合わせて職場復帰する予定のママは、久しぶりの仕事再開に向けて期待と不安が入り混じっていることと思います。

また、育児や家事もさることながら、自分自身についても「今のうちに何かやっておくことはないかな」「復職後はいろいろできなくなるかも…」と気になっているのではないでしょうか?

そこで今回は、先輩ママたちが「職場への復帰前にこれをやっておいてよかった!」と思ったことや、育休中に自分のためにやっておいて正解だったと思うことを、アンケートでの体験談に基づいて紹介していきます。

 

<ひとつ前の特集記事を読む> 先輩ママが教える!産休・育休復帰前にやっておいてよかったこと【家事編】

 

育休中の職場とのコミュニケーション


育休中一度も職場へは行かず、復職時に初めて出社したという人もいるにはいますが、ほとんどの人は復帰前の打ち合わせなどで一度は出社しています。

 

今回のアンケートでは、それ以外にも個人的に職場に訪れて赤ちゃんの顔を見せた人という人から「復職後、意外に役立った」という声がいくつも寄せられました。

 

「育休中、とにかく迷惑にならない程度に子供と一緒に職場に顔を出しておくと、困った時に助けてもらいやすいです」

 

「復帰前に、子どもを連れて職場へ挨拶にいきました。子どもの顔を知っていただけていると、いざ仕事が始まり子どもが熱を出した時でも”〇〇くん、お大事にね”と、親近感を持って接してもらえました。実は、以前に先輩の女性が同じようにしていたんです。当時の私も、やはりお子さんの顔を知っているほうが身近に感じられ、自然に協力しようと思えたので」

 

「職場を訪問する時間帯は、万が一子どもがぐずっても迷惑になりにくいお昼休みがベストですね」

 

オフィス事情や職種により職場に子どもを連れていけない場合でも、職場とのこまめなやりとりは大切だと先輩ママは口を揃えます。

 

これまでに産休・育休を取得した人が少ないなどの理由で、会社側から復帰前の出社について言われなくても、復帰前にはスケジュールや業務分担確認と、こちらの状況を報告するのを兼ねて連絡を入れるのがマナーですね。

 

「育休中は特に出社の必要はないと言われていたのですが、ちょっとしたルール変更や人事異動などに対応できるよう、同僚からSNSなどでこまめに連絡を取り教えてもらっていました。出社後はそのお礼にちょっとしたお菓子をプレゼントしましたよ」

 

「職場は大きなオフィスビルの上層階なので、ちょっと赤ちゃんを連れていける雰囲気ではありませんでした。万が一子どもが泣いたら迷惑かと思い、電話で定期的に連絡を入れてスムーズに戻りやすくなるようにしていました」

 

>>NEXT 出産前とは違う、復職後のマインドセット

高谷 みえこ

ライター歴15年。大手企業サイトなどで執筆を行う。得意分野は女性・主婦向けの記事。育児ポータルサイトでは新米ママのお悩み相談コーナーで回答者を務めた実績を持つ。