先輩ママが教える!産休・育休復帰前にやっておいてよかったこと【子ども編】

back-to-working201903-2

長いようであっという間の育休期間。

育児に追われているうち、保育園の入園が迫ってきてバタバタと準備に追われているママ・パパも多いことと思います。

そして、いざ仕事に復帰してみると「ああ、復職前にあれとこれをやっておけばよかった」と思うことが誰でも一つや二つあるのではないでしょうか。

そこで、編集部では先輩ママたち100人に、当時を振り返ってみて「やっておいて正解だった!」と思うことを教えてもらいました。

この記事では、その中から子どもの生活について紹介していきます。

 

<ひとつ前の特集記事を読む> 先輩ママ100人が激白!育休明けの職場復帰で不安だったこと

 

何はともあれ、子どもの健康&生活リズム


初めての集団生活に慣れて、毎日元気に保育園に通うには、やっぱり健康が一番。そのためには、保育園での生活リズムに慣れておくことが必要です。

先輩ママたちは次のようなことを実行していたそうです。

 

「説明会で、一日の流れが書かれた”園生活のしおり”がもらえるので、家でのそれまでの食事の時間やお昼寝の時間を、保育園に合わせて変更しました」

 

「急に生活リズムは変えられないと思ったので、入園1ヶ月前には、起床から朝の準備に要する時間を逆算して、毎朝の段取りを繰り返し練習していました」

 

「復職すると、アイロンがけや書類の記入などだっこしながらできない用事は、子どもが寝た後のわずかな時間にやってしまいたいので、決まった時間に寝る習慣をぜひともつけておきたいもの。復帰してからだと、自分も寝落ちしてしまうと朝がパニックなので、育休中に習慣づけておくのをおすすめします!」

 

「薬剤師なので、夜泣きで睡眠不足になり、ボーっとしてミスでもしたら大変です。まだ夜間の授乳も続けられる状態だったのですが、思い切って復帰前に夜は断乳し、朝まで眠るパターンに移行しておきました」

 

「予防接種をきっちりと。時短勤務だから大丈夫と思うかもしれませんが、自治体の集団接種では午前11時から午後1時など中途半端な時間のこともあるので、丸一日仕事を休む羽目になるかもしれません。私は市の提供しているアプリで接種スケジュールを組んで、可能なものは早めにすませていきました」

 

入園当初は風邪などの感染症にもかかりやすいので、なおさら予防接種がスケジュール通りにいかないことも。「予防接種はできるだけ育休中に」は鉄則ですね。

 

>>NEXT 保育園などに子どもを慣れさせよう

高谷 みえこ

ライター歴15年。大手企業サイトなどで執筆を行う。得意分野は女性・主婦向けの記事。育児ポータルサイトでは新米ママのお悩み相談コーナーで回答者を務めた実績を持つ。