エノテカに聞いた!安くておいしい1000円台ワイン、何がおすすめ?

1000yen-wine-1

おいしいワインを飲みたいけれど、高いものにはやっぱり手が届かない…。という人も多いのではないでしょうか。そうはいっても、ワインのなかには1000円台と手が届きやすい金額で手に入るものも多くあります。

そこで今回は、1000円台でも十分においしくいただけるワインの銘柄についてご紹介。ワインの輸入販売やワインショップの運営などを行うエノテカのソムリエ・小林紅深さんに教えてもらいました。

下記の【ワイン名の見方】……<生産国/ブドウ品種(ブレンドの場合は一番含有率の高いもの)>ワイン銘柄(生産者)

 

<関連記事>  エノテカに聞いた!ママのちょい飲みワイン、何を選ぶべき?

 

これからの季節におすすめ【赤ワイン】


夏はすっきりとした白ワイン派!という人も、寒い季節になると赤ワインが飲みたくなるもの。「コスパが高い赤ワインを探すなら、ブドウの品種としては、カベルネ・ソーヴィニヨンに注目です」

 

<チリ/カベルネ・ソーヴィニヨン他> モンテス・クラシック・シリーズ・カベルネ・ソーヴィニヨン(モンテス S.A.)1500円(税抜)

モンテス・クラシック・シリーズ・カベルネ・ソーヴィニヨン

「エノテカでは、主力商品の一番といっていいくらい、人気の商品です」

チリにおけるクオリティワインの先駆けとして知られるワイナリー、モンテス。そのなかでも、「クラッシックシリーズ」は定番のワイン。もうワンランク上の「アルファ」シリーズも人気で、ケース買いするお客さんもいるそう。

「チリの暖かい気候で育ったカベルネ・ソーヴィニヨンは過熟状態でジャムっぽいニュアンスがあることが多いのですが、こちらはエレガントな風味となっています」

 

>>NEXT スワロフスキー社が所有するワイナリーの1本

松崎愛香

フリーライター。小学生女子と保育園男子の2児の母。「読んでハッピーに」そんな記事を各ジャンルで執筆。