第3話「忘れない」|ながしまひろみ

マンガ「やさしく、つよく、おもしろく。」(ほぼ日)のほか、イラストなどを手がけるながしまひろみさんが、あなたのエピソードを漫画にします。

第3話は子供ながらに強い意思が感じとれる瞬間を描いています。

 

 

第3話「忘れないよ」

manga-nagashima3

 

投稿エピソード

「今、こうやって楽しく遊んでることも大人になったら忘れてしまうのかなぁ」とつぶやく私に、子供から「絶対忘れないよ、お母さんの優しい所も大好きなことも」って。泣かせるな…。幼い記憶は覚えていないという某俳優さんの話から発した言葉に幼いながら優しく答えてくれました。しあわせです。

(投稿者:ぷりん)

ながしまさんコメント

「忘れないよ」って、うれしいですね。録音しておく代わりに、大きくなったらこのマンガを見せてあげるのはどうでしょうか。

 

担当編集コメント

親の立場からすると、「この瞬間は絶対に忘れない」と毎日のように思うのですが、どんな記憶も時間が経つにつれてどんどん薄れていくばかり。子供が大きくなっても語りたくなる思い出を、親子で一緒に作れたら幸せですね。

 

<1つ前の話に戻る> 第2話「なのるほどでは…」|ながしまひろみ

 

\あなたの日常も漫画にしませんか?/

CHANTO webではみなさんの身の回りで起きた記憶に残るエピソードを募集しています。仕事・子育て・家事・自分…みんなにシェアしたい話を、ぜひお寄せください。採用された方には、2000円分の図書カードを差し上げます。

 

エピソード応募のバナー

 

※エピソードは今回のように、200w以内の短いもので大丈夫です。体験談を忠実に再現させていただくわけではなく、お寄せいただいた内容を原案とし、こちらで膨らませて漫画化させていただきます。人物設定や詳細は実際とは異なりますので、あらかじめご了承ください。

※採用された漫画はCHANTO webをはじめ、他のwebメディアや雑誌・書籍等に掲載される可能性があります。ご同意のうえ、応募ください。

ながしまひろみ

ほぼ日刊イトイ新聞での連載「やさしく、つよく、おもしろく。」は12月4日に単行本が発売。cakesで現在連載中の「鬼の子」などのマンガのほか、イラストも手がける。TwitterやInstagramでも日々小さなマンガを公開中。