5月16日の開運風水|献立に迷ったら…旬の食材で気軽に開運!

日々の暮らしや行動を整えることが運気アップの近道! 忙しい毎日でも気軽に取り入れられる、森冬生さんの風水を使ったカンタンな開運方法を毎日お伝えします。

 

5月16日日めくり風水

イラスト右上のアイコンは、いつその風水を実行するとよいかを示しています。●…当日行うのがベスト ∴…その日を含め数日間OK  ◎…いつやってもOK!通年効果あり

 

5月16日の風水|筍料理で福を呼び込み、成長を促す


七十二候では竹笋生 (たけのこしょうず)。

“筍の時期はもう過ぎたのでは?”と疑問に思う方も多いでしょう。

この場合の筍はおなじみの孟宗竹ではなく、これから旬を迎える真竹のこと。

真竹は古くから日本に自生している竹です。成長の早い竹は古来、福を呼ぶ縁起のよい食べ物とされてきました。

ぜひ、若竹煮や筍ごはんなどにして食卓に上げてみませんか? 

滞っていた物事が動き出したり、殻を破って成長できるなどラッキーなことがありそう。

筍料理は、七十二候が続く5月20日までなら有効。

 

【明日は、不安が消える安心風水をお届けします!】

 

<<前へ戻る 次へ進む>>

 

feng-shui-top1800*600

連載TOPに戻る

監修・文/森冬生  構成/岩波縁 イラスト/うてのての

森冬生

占術家・風水師・心理テスト執筆者。雑誌、Webを中心に活動。難解な風水を手軽&効果的に応用することに意欲的。趣味は旅、散歩、漫画読み。著書に『超カンタン風水BOOK』『Dr.リンの風水&占い』『ハッピーになれる心理テスト』他。
公式サイト https://morifuyumi.jp/
ツイッター https://twitter.com/morifuyumin

4コマ「Web版お仕事はじめました!」|野原広子

連載テーマ : 【日めくり!まいにち、風水365】その他の記事