どこから見てもバナナ要素しかない!ファミマ「バナナミルクパフェ」

20180810banana01毎週多くの商品が新たに発売されているコンビニエンスストア。コンビニグルメの味はどんどん進化していますが、中にはキレイすぎる見た目やインパクトある特徴で話題になる商品も。そこでこの記事では、色々な意味で話題のコンビニグルメをチェックしていきましょう!

 

イエロー要素たっぷりのバナナミルクパフェ


パフェというと、種類豊富なフルーツが使われている鮮やかなイメージ。しかしファミリーマートから登場したのは、その常識を覆す“イエローパフェ”でした。

 

今回ピックアップしていくのは、バナナのみを使った「バナナミルクパフェ」。イエロー1色で完成していて、生クリーム以外は黄色い要素しか見当たりません。味にアクセントがつきにくいのでは? という不安もありますが、早速実食してレビュー開始!

20180810banana02

 

パフェを楽しむときに欠かせないのは断面図。横から覗いてみると、上から「バナナクリーム」「バニラムース」「クッキー」「バナナプリン」の順に構成されていました。全体的に口当たりが柔らかそうな印象ですね。

20180810banana03

 

まずはアーモンドとキャラメルソースがかかっている、バナナクリームの層から頂きます。しっとりとしたクリームに、香ばしいソースとアーモンドがベストフィット! クリームだけだと甘さ控えめですが、濃密なソースが甘みをプラスして程よい甘さでした。

 

次はバニラムースとクッキーの層を贅沢食べ。爽やかなバニラムースは、口どけが良くてすぐにとろけてしまいます。ナチュラルな味のクッキーは一見スポンジケーキのようで、舌ざわりにクッキー感のある不思議なテイストが病みつきに。

20180810banana04

 

ラストに到達した「バナナプリン」は、パフェの半分を占める大容量。一口食べてその濃厚さに驚きました。今まで食べてきたバナナプリンとは比べものにならないくらい、香りとうま味が引き出されていて大満足。しつこさがないので、ゼリー感覚でスイスイ食べ進められますよ。

佐々木佳奈

学生時代からコンビニグルメに夢中!なママライター。結婚してからもお世話になっております…! コンビニで食品を買いすぎるため、普段の財布とコンビニ用の財布を分けて家計を管理している。料理は好きでも嫌いでもない。

4コマ「Web版お仕事はじめました!」|野原広子

連載テーマ : 【魅惑のコンビニスイーツ】その他の記事