セブン「ふっくらあさり御飯」270円なのに旬のあさりがご飯にまで染みてる!

ふたを開けてみると、さっそく大量のあさりがお目見え。ご飯の上に、これでもかというほどたっぷりあさりが敷きつめられています。酒蒸しされたあさりの芳醇な香りが鼻を通過し、我慢できずにひと口ぱくり。まず感じたのは、あさりの蒸し汁と一緒に炊き込まれたご飯の濃厚な風味でした。あさり汁特有のほろ苦さと優しい後味が口いっぱいに充満。あさりエキスがふんだんに染み込み、ご飯だけでも無限に食べられそうです。

20190509asari02

 

続いて上に乗ったあさりですが、酒蒸しされたおかげか臭みを全く感じません。噛めば噛むほどあさりのエキスがあふれ出し、今が旬であることを実感。塩気の効いた味わいに、思わずお酒が欲しくなってしまいます。

20190509asari03

 

あちらこちらにトッピングされたしなしなの「小松菜ボイル」が、しゃくっとした食感で全体に大きく貢献。ご飯同様あさりのエキスがよく染みており、さっぱりほろにがの新感覚な小松菜が楽しめますよ。

20190509asari04

 

>>NEXT タウリンたっぷりの「ふっくらあさり御飯」

≪ BACK 1

2

3 NEXT ≫

佐々木佳奈

学生時代からコンビニグルメに夢中!なママライター。結婚してからもお世話になっております…! コンビニで食品を買いすぎるため、普段の財布とコンビニ用の財布を分けて家計を管理している。料理は好きでも嫌いでもない。

4コマ「Web版お仕事はじめました!」|野原広子

連載テーマ : 【やみつき!コンビニグルメ】その他の記事