セブン「牛ごぼう飯」甘じょっぱいすき焼き味が、ホッとする家庭の味。

早速ひと口いただくと、最初に広がるのは程よく甘い煮汁の風味でした。優しい味わいが鼻を通過していき、まさに“お母さんの味”を実感。牛の煮汁がよく染みたごぼうも、“こりっ”とした食感でアクセントになっています。単純な味わいながらも奥ゆきのある「家庭の味」が再現されていて、“おいしい”だけでなく“懐かしい”という感覚まで湧き出してきました。

20190409gobomeshi03

 

牛ごぼうの中から登場したのは、煮物には欠かせない定番食材・白滝。たまに感じる“ちゅる”っとした食感が、「いつもの煮物」的な安心感を演出してくれますよ。煮汁がじっくり染みこんでいるので、牛肉に負けないくらい濃厚な味わいです。

20190409gobomeshi04

 

>>NEXT 美味しいのはお肉とごぼうだけじゃない!

≪ BACK 1

2

3 NEXT ≫

佐々木佳奈

学生時代からコンビニグルメに夢中!なママライター。結婚してからもお世話になっております…! コンビニで食品を買いすぎるため、普段の財布とコンビニ用の財布を分けて家計を管理している。料理は好きでも嫌いでもない。

4コマ「Web版お仕事はじめました!」|野原広子

連載テーマ : 【やみつき!コンビニグルメ】その他の記事