ファミマ「豚骨の旨み広がる焼ラーメン」福岡発祥の屋台グルメがレンジでチン!で味わえる。

焼きそばととんこつラーメンのいいとこどり!


「チャーシュー」「きくらげ」「紅しょうが」「ネギ」がトッピングされていて、ここまではなじみの深い“とんこつラーメン”と同じです。決定的に違うのは、スープがないこと。色の薄い焼きそばと表現できるほどに、まったく汁の要素はありません。しかし、ふたを開けてみると、間違いなくとんこつラーメンの匂いが鼻腔を通過。スープはなくとも、確実に「とんこつラーメンの味がするな」と想像できます。

20190404tonkotu03

 

麺をすくってまずはひと口。最初に感じたのは、程よく調節された“塩気”でした。焼きそばを食べた時のような、口優しい塩気が“屋台感”の秘訣。続いて大きなチャーシューをいただきます。とんこつラーメンに乗っているような肉厚チャーシューを上手く再現。ジューシーな肉汁が染み出し、なんとも幸せな気分になりました。

 

添えられている紅しょうがは、より“焼きそば”と“とんこつラーメン”感を演出。紅しょうがのほろ苦さが、塩気の効いた麺によくマッチしています。同じく添えられたきくらげは食感に大きく貢献。“コリコリ”っとした小気味の良い歯ごたえは、柔らかい中華麺と面白いギャップです。

20190404tonkotu04

 

>>NEXT 味の秘訣は“にんにく風味”

≪ BACK 1

2

3 NEXT ≫

佐々木佳奈

学生時代からコンビニグルメに夢中!なママライター。結婚してからもお世話になっております…! コンビニで食品を買いすぎるため、普段の財布とコンビニ用の財布を分けて家計を管理している。料理は好きでも嫌いでもない。

4コマ「Web版お仕事はじめました!」|野原広子

連載テーマ : 【やみつき!コンビニグルメ】その他の記事