セブン「金のビーフシチュー」3日仕込んだ深い味わいは家じゃ真似できない!

レトルトの袋からお皿に移したところ、見るからに濃厚そうなブラウン色のシチューがお目見え。デミグラスソースは、香味野菜や牛骨などを3日間じっくり煮込んで作られています。丹精込めて作られたビーフシチューを、実際に食べてみましょう。

20190307beef03

 

まずはソースを一口。牛由来の旨みとほのかな野菜の甘みが感じられ、コクのある味わいが感じられました。隠し味に使われたしょうゆとみりんも、しっかりと味の深みを演出。濃い口なので、パンをディップしたりご飯にかけて食べるとよく合いそうです。

 

続けてゴロゴロ入った牛肉をパクリ。ブロック状の牛肉は、噛むたびに肉とソースのジューシーさがジワジワ溢れてきました。使用している「アンガス種牛」はやわらかい肉質が特徴ですが、赤ワインに漬けこむことでさらにやわらかく仕上げています。

20190307beef04

 

>>NEXT ホロホロのじゃがいもが口の中で溶けだす…!

≪ BACK 1

2

3 NEXT ≫

佐々木佳奈

学生時代からコンビニグルメに夢中!なママライター。結婚してからもお世話になっております…! コンビニで食品を買いすぎるため、普段の財布とコンビニ用の財布を分けて家計を管理している。料理は好きでも嫌いでもない。

4コマ「Web版お仕事はじめました!」|野原広子

連載テーマ : 【やみつき!コンビニグルメ】その他の記事