ローソン「胡麻香る担々麺」は焙煎した芝麻醤が味の決め手!

20181004tantan01 (4)毎週多くの商品が新たに発売されているコンビニエンスストア。コンビニグルメの味はどんどん進化していますが、中にはキレイすぎる見た目やインパクトある特徴で話題になる商品も。この記事では、色々な意味で話題のコンビニグルメをチェックしていきましょう!

 

じっくりと焙煎した芝麻醤が決め手の「胡麻香る担々麺」


コンビニで購入できる麺類というと、カップ麺を思い浮かべる人が多いかもしれません。そこで今回は、そのイメージを覆す新作麺をピックアップしました。「胡麻香る担々麺」は、サラダやサンドイッチが陳列されている“冷蔵”の棚に配置されています。容器には生麺が入っていて、カップ麺のようにお湯を注ぐ手間も不要。電子レンジで加熱するだけでじゅわっとスープが出てくるので、時間がなくても食べやすいグルメですよ。

20181004tantan02

 

実際に同シリーズのそばやラーメンは大好評を博しており、「店頭で温めてもらえば3分待たなくてもすぐ食べれるから嬉しい」「麺が乾燥してないからもちもちしてて美味しいんだよね」といった声が後を絶ちません。麺の新鮮さと、担々麺の辛さに注目してレビューしていきましょう!

20181004tantan03

 

同商品を購入する決め手となったのは、“具材の量”。コンビニで発売されているとは思えないほど辛みそがたっぷりのっていたので、思わず手を伸ばしてしまいました。加熱するとスープ状のゼラチンが溶け出して担々麺を浸します。温めている最中でも、電子レンジからスパイシーな香辛料の香りが漂ってきて鼻腔を刺激。特に胡麻で仕上げた芝麻醤(チーマージャン)の香りが、食欲をグングンそそります。

20181004tantan04

 

佐々木佳奈

学生時代からコンビニグルメに夢中!なママライター。結婚してからもお世話になっております…! コンビニで食品を買いすぎるため、普段の財布とコンビニ用の財布を分けて家計を管理している。料理は好きでも嫌いでもない。

4コマ「Web版お仕事はじめました!」|野原広子

連載テーマ : 【やみつき!コンビニグルメ】その他の記事