2019.06.19

電子マネー戦国時代!キャンペーン合戦は節約のまたとない好機

20190617sumaho01近年様々な企業が電子マネー業界に参入し、まさに“戦国時代”のような様相を呈しています。各社は独自のキャンペーンを打ち出し、新規ユーザー獲得に乗り出している模様。最近では「WAON」という電子マネーが、還元率を引き上げて話題になっていました。

 

電子マネー「WAON」のポイント還元率が2倍に!


「イオングループ」が提供する電子マネー「WAON」が、7月1日よりポイント還元率2倍に。これまでは200円ごとに1ポイントだったところ、会員限定で200円あたり2ポイントに引き上げられるそうです。

 

これまでも毎月“5日・15日・25日”は「お客さまわくわくデー」でポイント2倍だったのですが、これからは毎日ポイント2倍に。SNSなどでは早くも、「イオンのヘビーユーザーだから地味にうれしい!」「実質1%還元はかなり助かる」「イオンさんなかなか思い切ったことするね」といった声が上がっていました。

 

またポイント還元率といえば、今年4月には「株式会社セブン&アイ・ホールディングス」が「nanaco」のポイント還元率引き下げを発表。こちらは1%から0.5%になるとのことで、今回の「WAON」還元率引き上げについては「『nanaco』と差をつけようとしてるのかな?」「0.5%に下げた『nanaco』と、1%に上げた『WAON』で明暗が分かれそう」「『nanaco』と『WAON』の戦いが熱すぎる!」などとも囁かれています。

 

>>NEXT 電子マネーのキャンペーンがどれも破格すぎる!?

長谷部ひとみ

夫の両親と息子と娘、キュートすぎる柴犬との6人+1匹暮らし。バスガイドから心機一転、ライターとして活動中。岩手県の実家に帰ると、その後1週間ほどは訛りが抜けないのが悩み。数学が大の苦手で息子に教わっている。