注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

家計簿 アプリ「Dr.Wallet」ドクターウォレットを使ってみた!

マネー

2016.06.13

数ある家計簿アプリのなかでも、今、急激に人気が高まっているのがこの「Dr.Wallet」(ドクターウォレット)。これまで家計簿に挫折していた人でもラクに続くとか。使い勝手など人気の秘密を探ります。

レシートを撮って送るだけで自動で家計簿ができる!

手入力だから精度99.98%

スクリーンショット 2016-06-10 14.18.00

レシート画像を文字化して記録する家計簿アプリはほかにもありますが、間違って認識されることもあり、修正する手間が。「Dr.Wallet」(ドクターウォレット)はオペレーターが目視し、手入力するから正確です。1枚のレシートを分割して別々のオペレーターが入力するから、匿名性、安全性が確保されています。

 

1.レシートを撮影し送信ボタンを押す

スクリーンショット 2016-06-10 14.16.48

アプリをダウンロードし、画面上にある「レシート撮影」をタップすると撮影画面が現れる。撮影して、「送信」ボタンを押したら、あとはアプリにおまかせ。データ化を待つのみ。

 

2.専用オペレーターが手入力する

スクリーンショット 2016-06-10 14.17.00

レシートの1行を2人のオペレーターが手入力。2人のデータ内容が合致すると、データとしてみなされるから精度が高い。データ化の所要時間は約20時間。

 

3.正確に記録され費目に分けて表示

スクリーンショット 2016-06-10 14.17.10

買った店の名前、商品名が詳しく記される。さらに食費、外食費、日用雑貨など、自動で費目別に仕分けされる。ペット費など独自の費目を設定することも可能。

 

レシート100枚までオプションで 無料で使える

毎月レシート100枚まで無料で、それ以上になる場合は追加レシートパック10枚240円など有料オプションで対応できます。データ化のスピードを20倍にアップさせるオプションも。

 

オプションでレシート枚数をふやせる

スクリーンショット 2016-06-10 14.17.50

「Dr.Wallet」(ドクターウォレット)のポイントでもオプションを利用できる。ポイントは特定商品を買うなど期間限定キャンペーンに参

加することでたまる。

 

支出、残高が正確にわかり節約になる

銀行口座やクレジットカードの情報を登録すれば、残高チェックも簡単にできます。使ったお金と、残っているお金がはっきりわかるため、ユーザーのなかには「節約になった」という声も多く見られました。

 

Dr.Walletユーザーの声

買い物した日のうちにサッとできるからラク。多少レシートがたまっても撮るだけだから続いてます。

使った金額がはっきりわかるので節約になるし、正確に入力されるのがいいと思いました。

今月使ってるお金について考えるようになり、使いすぎたときは月末に調整しています。

 

編集部員がDr.Wallet(ドクターウォレット)を使ってみた

正確に入力されて感動

スクリーンショット 2016-06-10 14.17.18

初回はレシートが曲がっていたので読み取れるか不安だったが、レシート画像を送信してみた。入力完了の通知を受けてデータを見たら完璧でびっくり。

 

自販機で買ったときに…

スクリーンショット 2016-06-10 14.17.23

自動販売機で買ったお茶、電車運賃などレシートがないものは自分で入力する必要がある。でも、忘れる。ユーザーの声を参考に「1日の終わりに入力」を習慣に。

 

エンゲル係数が高い!

スクリーンショット 2016-06-10 14.17.33

買い物のほとんどが食材であることに気づく。また、ここまで簡単なのに、レシートを撮るのすらめんどうになることがある。それが抑止力となりむやみに買うことが減ってきた。これも節約効果!?

 

公式サイトはこちら⇒https://www.drwallet.jp/

あなたにオススメの記事

マネーテーマ : 【節約】その他の記事

節約
もっと見る