【ハンドメイド アクセサリー】CHANTO×PARTS CLUBコラボワークショップ開催リポート

親子で作るのにぴったりな簡単アクセサリー教室

写真1

CHANTO×PARTS CLUBの「簡単手作りアクセサリー教室」が開催されたのは、浅草橋にあるPARTS CLUB本店・3階のアトリエルーム。

 

『CHANTO』12月号の「簡単手作りアクセサリー」の記事内でご紹介した4つのアクセサリーの手作り教室が開催されたのは、ビーズやアクセサリーパーツの専門店「PARTS CLUB本店」。お店のスタッフが講師となって、「さくらんぼチャーム」「クリスマスブローチ」「ファーのポニーフック」「くるみのイヤリパーツのイヤリング」の作り方を教えてくれました。

 

つききっきりで教えてくれるから、作り方のコツがわかりやすい!

写真2

「簡単手作り教室」の講師は、PARTS CLUBのスタッフ。つまづきがちなポイントは手を添えて教えてくれるので、わかりやすい!

 

手作り教室は、PARTS CLUB本店3階にあるアトリエルーム。ガラス張りの窓から明るい日差しが差し込む、なんとも気持ちのいい空間なんです。参加してくれたのは、小中学生のお子さんとママたち。中には、3歳の女の子もいて、和気あいあいの雰囲気の中、手作り教室がスタートしました。

 

写真3

難しくて挫折しそうなポイントは、丁寧に指導してくれます。平ヤットコやピンセットなどの道具は、貸し出してくれるので、参加費は材料費(1080円+税~。アクセサリーにより異なる)のみでした。

 

アクセサリーを作るときに、ファーやモチーフをネックレスやイヤリングのパーツとつなげるために欠かせないのが、丸カンと平ヤットコ。使い方にはちょっとしたコツが必要なので、初心者が戸惑いがちなポイントです。でも、教室に参加すれば、スタッフが丁寧にサポートしてくれるので、挫折して途中で放り出すことはありません。完成したときの達成感・充実感がハンドメイドの醍醐味です。

Chanto