深夜のオムツ替え、みんな明かりはどうしてる?

re_RYU5173_ok

子どもの泣き声で目が覚める。深夜2時。

寝室の照明を照らすと

子どもの寝つきが悪くなるので、

暗いなか、手探りでオムツを探すものの、

替えたオムツがずれてしまって、

布団がぬれてしまう…

といった話を耳にします。

 

そんな悩める子どもの夜泣き対応に

一筋の光を照らすのが、

今回ご紹介する

パナソニック『角型ランプ』です。

 


ほかの子どもを起こさずに

オムツ替えの手元だけを

やさしく照らす


 

re_RYU5157_ok

この『角型ランプ』は、

パナソニックの創業100周年を記念して、

1927年に作られたモデルを

復刻した「マルチライト」です。

本体そのものを押すだけで

電源のON・OFFが切り替えられるので、

暗がりの中でも簡単に操作ができます。

白熱灯のような温かみのある明りで、

6段階での調光もできるので、

必要な分だけの明かりを灯すことも。 

 


深夜のトイレの付き添いで

階段も不安にならない


 

re_RYU5219

また、強い明りを放つ

正面のライトも点灯することで、

前方と足元をしっかり同時に

照らすこともできます。

小さな子どもの手を引きながら

夜中に階段などを上り下りするときも、

これなら心強いですね。

 


コンパクトで軽量なのに

単三電池ライトのなかで

いちばん明るい


 

re_RYU5272_ok

一般的に強い明りを放つ懐中電灯ほど、

私たちが扱いづらいサイズになりがちですが、

この『角型ランプ」の重さはわずか270g。

実際に手にとってみると、

3本の指でも軽々と持ててしまうほどです。

それなのに、

パナソニックの単三電池ライト史上で

いちばんの明るさを実現しています。

 


レトロかわいいデザインだから

いつでも家族のそばに


 

_RYU5235

昭和2年に、初めて「ナショナル」の商標を

使って発売した商品の復刻版だけあって、

生活家電なのに

ヴィンテージ雑貨のようなたたずまい。

家のインテリアにもなじみがいいので、

しまいこまず、

いつでも家族のそばに置いておけます。

たから、もしも災害が起きたときも…

家族を守る光になってくれそうですね。

 

※こちらの商品は2018年6月20日発売予定です

 

 

乾電池エボルタNEO付き 強力マルチライト

  • 本体サイズ…約80×85×135㎜(ハンドル含む)
  • 本体質量…270g(電池・ハンドル含む)
  • 使用電池数…単三電池 3個
  • 電池寿命…約4〜2,200時間(乾電池エボルタNEO使用時)
  • 光源…LED
  • 調光…6段階
  • 仕様…防滴

【取材】三上順司 【撮影】山田秀隆

 

 

 

ちゃんと 編集部

働くママ向けの月刊誌『CHANTO』編集部。仕事、子育て、家事、自分。働くママの暮らしに役立つ情報を掲載中。CHANTO webでは最新号の記事内容を中心に紹介します。