2017.08.24  【PR】

あなたの洗濯をさらに時短してくれる洗濯機が登場!

主婦にとっての待ったナシの2大家事とは?

 

 

一家の家事を担う主婦とにとって、

「待ったナシ!」の2大家事は「洗濯」と「料理」なんですって。

たしかに、洗濯をしないでいると着る服がなくなってしまうし、

料理をしないわけにはいかないですものね。

 

今回は「待ったナシ!」の2大家事のうちの

「洗濯」を時短してくれる新しい洗濯機をご紹介いたします。

 

液体洗剤と柔軟剤を自動投入してくれる洗濯機

 

 

その洗濯機とは、パナソニックの新商品

「ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VX9800」。

 

何がすごいって、洗剤を自分で計量する手間がないんですって!

IMG_4082

 

優れた洗浄力と時短で乾燥する性能はそのままで、

新たに液体洗剤・柔軟剤自動投入機能が搭載されました。

IMG_4081

自動投入の秘密は、こちらのピストンポンプ。

洗濯物の種類や重量を洗濯機が検知し、

適量の液体洗剤と柔軟剤をピストンポンプが

洗濯槽に投入してくれます。

 

外出先から洗濯予約。家に帰ったらたたむだけ!

 

さらに! 専用アプリ「スマホで洗濯」を併せて使うと

外出先から運転もできるし、運転予約もできる♪

 

たとえば…

帰宅後に洗濯する人の場合、

帰宅してから、洗濯物を洗濯機に入れて、

洗濯機をスイッチオンして、洗いあがったら干す、

もしくは乾燥が終わったらたたむ…

という段取りで洗濯しますよね。

 

新しい「ななめドラム洗濯乾燥機」と「スマホで洗濯」があれば、

帰ったら洗いあがっている

もしくは

帰ったら乾燥が終わっている

という状態にできます。

 

準備は洗濯物を洗濯機に入れて、

タンクに液体洗剤と柔軟剤をセットしておくだけ。

あとは、外出先からスマホ操作で

洗濯機を運転させることができます。

 

洗濯物を入れっぱなしでも臭わない!

 

ここで、少し疑問を感じる方もいるんじゃないでしょうか?

「洗濯物を入れっぱなしで、洗濯機のふたを閉じておくと

雑菌が繁殖して、嫌なニオイになっちゃうのでは?」と。

 

でも、ご安心を。そんな不安を払拭する機能が

ちゃんとついています。

新しい「ななめドラム洗濯乾燥機」は、

「ナノイーX」が搭載されており、

「洗濯かごモード」をセレクトすると、

遠隔運転または予約運転時に洗濯物を槽に入れたままでも

ニオイを抑えてくれるんです。

 

まさに至れり尽くせりの洗濯機ですね。

私も、ななめドラム洗濯乾燥機を使っていますが、

まだ壊れていないのに、新商品が欲しくなっちゃいました♡

 

さらに!スペシャルな家電に出会う

「ななめドラム洗濯乾燥機」の説明を受けたとき、

ほかにも2つのスペシャルな家電に出会うことができました。

 

人 VS ロボット掃除機…お掃除対決で勝利したロボット掃除機「ルーロ」

スペシャルな家電1つめ。

それは、ロボット掃除機「ルーロ」MC-RS800です。

従来品を使った人のあいだでは、

「部屋の隅々までしっかり掃除してくれて、きめ細やか」

「ゴミの取り残しが少ないし、掃除の手間が激減した」と

評判の高かった「ルーロ」ですが、

さらに進化して、約2cm幅の障害物まで見分けて、

部屋の隅、家具のキワまでしっかりキレイに♡

IMG_4073 IMG_4069

 

その秘密は、レーザーセンサー、超音波センサー、赤外線センサーの

3種のセンサーを搭載していること。

細い椅子の脚のホコリも、ぎりぎりまで接近して

首振り掃除するから、すっきりキレイに!

 

発表会で実演を見たところ、

ブラシがくるくるとまわって、

ほこりを着実にかき取っているところを見ました。

これなら、「ロボット掃除機をかけたあと、掃除機で仕上げ…」

なんてこともゼロですね。

 

そんな優秀な「ルーロ」ですが、

どんだけ優秀なんだ!?ということで、

人の掃除VSルーロでお掃除対決をしたそうです

ゴミ捕集率の結果は…

 

人の掃除(平均)

89.4%

 

ルーロ(平均)

96.1%

 

WINNERは「ルーロ」さん!だったそうです。

 

ロボット掃除機という存在があるのに、

ロボット掃除機を使わない人は

「人間の手で掃除したほうがキレイなんじゃないか」という

考えがあるんじゃないでしょうか。

 

でも、ロボット掃除機のほうが

キレイに掃除できるのならば、

もはや人間が掃除しなくてもいいんじゃないか?って

気もしてきますよね。

まあ、そのへんは人それぞれ自由でいいと思いますけど。

 

空気清浄してくれるエアコンで、高原のようなすがすがしさ!

 

最後に紹介したいのは、

パナソニックの新しいエアコン、

「エオリア」18WXシリーズ、Xシリーズです。

 

今の時期、冷房なしでは過ごせないから、

長時間エアコンをつけることもありますよね。

そんなとき、乾燥が気になったり、

ちょっとホコリっぽいと、空気清浄機とダブル使い…

なんてこと、ありませんか?

 

そんなときに嬉しいのが、新しい「エオリア」。

お部屋の空気を吸い込んで、きれいな空気に変えてくれる

空気清浄機能がついています。

ホコリはもちろん、花粉、最近、たばこの煙…など

さまざまな空気の汚れを対処してくれるから、

お部屋の空気はいつだってクリーン♡

 

また、風速、風向のコントロール機能が向上して、

快適な風で部屋を適温に保ちます。

信州の蓼科高原に吹く風をパナソニック独自技術で再現したんですって。

おうちにいながら、高原にいるような気分が味わえるかもしれませんね。

 

さらにさらに、私が感動したのはエアコン内部を

キレイに保っていくれる新機能。

 

まずは、エアコン内部の熱交換器の写真をご覧ください。

【従来品の場合】

IMG_4085

 

【新しい「エオリア」の場合】

IMG_4086

 

熱交換器って、エアコンを運転させているうちに、

料理油などの油分、土ホコリ、細かい繊維のホコリ、ペットの毛などが

付着してしまうとか。

 

従来品だと、油やホコリがびっしりついてしまっていますよね。

新しい「エオリア」は熱交換器に「ホコリレスコーティング」を施して、

油やホコリの汚れをしっかり抑制してくれます。

 

エアコン内部がキレイなら、

冷暖房の風もキレイで、なんかとっても気持ちい感じがしませんか?

私も、家族でくつろぐリビングに

「エオリア」を取り付けて、

高原気分を味わえたらな!と思いました。

 

 

今回は3種の家電の新商品について

ご紹介しましたが、皆さん、いかがでしたか? 

 

正確な量の洗剤を自動で投入する洗濯機、

部屋の隅までしっかり掃除してくれるロボット掃除機、

高原の風を目指したエアコン…

どれもきめ細かな配慮が施されています。

 

そして、そんな家電は

やっぱり日本人の私は、好きだなって思うし、

使ってみたいと思いました。

 

皆さんもまずは量販店などで

直に触ってみたらどうですか?

きっと、そのきめ細かさにホレると思いますよ♡

Chanto