2019.04.18

「へぇ~」がたくさん!家事時短のちょっとした豆知識10個

22-1

 

女性にとって毎日の家事は大変!

特に小さな子どものいるママにとっては、家事をしたくてもままならない状況に陥ることってよくありますよね。

今だ!と思えるスキマ時間に効率よく家事をこなして、余った時間にホッと一息つきたい。

今回はそんな忙しいママのため、「へえー」と感心できる家事の豆知識をご紹介します。

もちろん、ママじゃなくても使える知識なので、興味のある方はぜひ読んで下さいね。

1.「へえー」と言っちゃう時短豆知識「お掃除編」

①お風呂は水シャワーでカビを抑えられる。

お風呂に発生するカビ。

きちんと掃除したと思っていてもいつの間にか生えていて、そうなると掃除は本当に大変ですよね。

カビは生えないようにするのが一番です。

市販の防カビ剤ももちろん効きますが、お風呂上りに壁を含め全体に水シャワーをかけておくだけで、カビを防ぐことができます。

理由は、カビのエサとなる石鹸カスや汚れなどを洗い流せて、ついでにお風呂場の温度を下げることで、カビの好きな高温多湿の環境を防げるから。

もちろんシャワー後はしっかり換気するのも忘れないで下さいね。

②お風呂のお湯に重曹を入れ、小物を入れておくと一晩で湯垢が取れる。

油汚れに多大な力を発揮する重曹。実は湯垢も取れます。

温かいお風呂のお湯200リットルに重曹1カップを入れて、その中に洗面器やお風呂のイスなど、お風呂小物を一晩つけこんでおくと、ゴシゴシこすらなければ取れなかった湯垢がスルリと、面白いように落ちます。

③レンジの汚れは、コップ1杯の水で取れる。

電子レンジにこびりついた汚れは、ちょっと拭いたくらいではなかなか落とすことができません。

その大変さに嫌気がさして、そのまま放置の方も多いのではないでしょうか。

そんな時は、重曹などアルカリ性の洗剤を庫内に吹きかけ、スポンジなどで細部のくぼみに行きわたらせたあと、しばらく放置します。

その後、コップ1杯の水を庫内においてレンチン!

そのまま5から10分放置します。

あとはスポンジでこすれば、簡単に汚れを落とすことができますよ。

千尋佐藤

佐藤千尋
宮崎県のライターで執筆歴は3年。家事歴10年の経験を活かして、皆さんに役だつ情報を提供できれば幸いです。