2018.12.01

iPhoneの裏技④|撮った写真の加工の手間を減らす5つのカメラ機能

001
iPhoneでよく使う機能といえば「カメラ」です。子どもの行事や家族のイベントでもiPhoneで撮影している人が増えていますよね。シンプルな操作性なので、誰でも簡単に使えるのがいいところです。

そんなiPhoneのカメラには、便利な機能がたくさんあります。写真を撮ったあとに少しでも加工する手間を減らせば、そのまま家族に共有したりSNSにアップしたりできますよ。iPhoneユーザーなら必ず覚えておきたいカメラ機能をご紹介しましょう。

 

iPhoneカメラの便利な使い方



【コツ1】カメラの起動はロック画面からスピーディーに

シャッターチャンスは突然訪れるもの。iPhoneのロックを解除して、カメラアプリを起動して…なんてまどろっこしい操作をしていては、せっかくの瞬間を撮り逃してしまいます。

そこで覚えておきたいのが、iPhoneのカメラをすばやく起動する方法。ロック画面で画面の右端から左方向になぞるだけで、カメラが起動するんです。


iphone201811-002
▲ロック画面で画面の右端を左方向にさっとなぞる(写真=左)だけで、カメラが起動する(写真=右)

また、最新モデルを使っている人にはさらに別の起動方法もあります。iPhone XSシリーズとiPhone Xの場合は、ロック画面に表示されたカメラアイコンをグッと押しましょう。iPhone XRの場合は、カメラアイコンを長押しすればOKです。

 

iphone201811-003
▲iPhone XSのロック画面。この機種ではカメラのアイコンをグッと押し込むと起動する

 

>>NEXT 写真の傾き調整が驚くほど簡単に!

今西絢美

家電やIT関係の記事を執筆するかたわら、
“おいしいものナビゲーター”として食の記事も執筆中。