2018.09.11

話題のサバ缶レシピ!火を使わない超簡単“冷や汁”!?が手抜き料理にちょうどいい

20180910sabamiso01家事、子育て、仕事と世の主婦たちは毎日何かと大忙し。中でも面倒くさい料理は、時々手を抜きたくなることもありますよね。そこで今回は、サバ缶を使った超簡単料理をご紹介。サバ缶を上手く活用すれば時間が節約できるだけでなく、美容効果も期待できるかも?

 

火を使わない超簡単「さばみそ冷や汁」


7月30日の『5時に夢中!』(TOKYO MX)では、人気お料理コーナー「マツコとフミエのやっつけ晩御飯」を放送。タレントのマツコ・デラックスさんと株式評論家・若林史江さんが、サバみそ煮缶を使った冷や汁作りに挑戦しました。

 

冷や汁の具材はサバみそ煮缶の他に、きゅうり、みょうが、生姜、大葉を使用します。しかも今回は火いらずで、手順は具材を切ってサバみそ煮缶と混ぜるだけ。まずはきゅうりとみょうがを小口切りに、しょうがを千切りに切っていきましょう。

 

続いてボウルにサバみそ煮缶・水・めんつゆ・からしを入れて、サバの塊を崩しながらよく混ぜ合わせます。あとは混ぜ合わせたボウルの中に、きゅうり・みょうが・生姜を投入。最後にすりごまと大葉をトッピングしたら、「さばみそ冷や汁」の完成です。

 

冷や汁を実食した若林さんは「あ! 美味しい!」と大喜び。さらに冷や汁作りにチャレンジした番組視聴者からは、「サバ缶のしょっぱさがご飯と絶妙にマッチする」「みょうがのアクセントがたまらない!」と好評の声が続出しています。中には「豆腐の上に冷や汁かけると超ヘルシー料理の完成」「最近、そうめんに冷や汁かけるのにハマってる」といった声も。

 

牧野聡子

ライターとしてメディアで執筆を行う。家庭ではゲーマーお母さんとして子どもと毎日バトル中。また、生活にかかわる最新情報に目がない。知らないことがあるととことん調べるため、パソコンとゲームを往復する生活を満喫中。視力が年々悪くなっている。