2018.07.25

iPhoneの裏技③|片手でも文字入力のストレスが減る画期的な4つの方法

001

スマホならではの文字入力といえば「フリック入力」がありますが、実はそれ以外にも便利な機能があるのをご存知でしょうか? 長くiPhoneを使っている人でも気づいていない機能がたくさんあるんです。

今回はLINEやメール、メモの作成時に役立つ便利な文字入力の仕方をご紹介します。iOS 11対応のiPhoneならすべて使えるので、まずは最新版のiOSにしておきましょう。

 

iPhoneで便利な文字入力の仕方


1.片手入力派はキーボードを左右に寄せよう

iPhoneを片手で持って文字入力するときに覚えておきたいのが、「片手用キーボード」機能です。キーボードを左右いずれかに寄せて表示できるので、右手、左手どちらに持ったときでも使えます。

 

002

▲キーボードを表示し、地球儀のアイコンを長押しする(写真=左)。右寄せもしくは左寄せのキーボードを選択すると表示が切り替わる(写真=右)

 

設定の仕方は簡単。キーボードを表示しているときに、地球儀のアイコンを長押しすると、上記のようなポップアップが表示されます。初期設定では中央の全画面表示になっているので、右もしくは左のキーボードをタップすると、片手キーボードに切り替わります。全画面に戻すには、キーボードの右もしくは左に表示された「>」「<」をタップしましょう。

今西絢美

家電やIT関係の記事を執筆するかたわら、
“おいしいものナビゲーター”として食の記事も執筆中。

前の記事へ

鍋いらずで超簡単なレシピ!時短作るお味噌汁

時短

2018.07.25

鍋いらずで超簡単なレシピ!時短作るお味噌汁

「今日は夕飯作りたくない!!」なら、ママが駆け込むべきはコンビニだ!

アイディア

2018.07.25

「今日は夕飯作りたくない!!」なら、ママが駆け込むべ...

次の記事へ