2017.05.29

おもてなしにも嬉しいワンプレートごはんのススメ♪

いきなりですが、木製のお皿ってお持ちですか?

じゃーん!

なべ子はこんなアカシア素材の木製プレートを愛用しています。

20170529-1

きっかけはミニマムライフを実践しているブロガーさんがおすすめしている記事でした。

使い始めると、これはいい! と思うことがたくさんありました。

このお皿を買って1年の間に、大活躍したシーンと、手軽なお手入れ方法をご紹介します♪

 

赤ちゃんと一緒のご飯に大活躍

我が家にはまだ1歳の赤ちゃんがいて、ご飯のときは、食卓で一緒に食べることにしています。

でも、食事の途中で大人のお皿に手を伸ばしてきたり、机を汚したり、毎日ドタバタ・・・。

しかーし、赤ちゃんが手を伸ばしてきた時も、ワンプレートならヒョイッと簡単に横によけることができます! 大したこと内容に聞こえるかもしれませんが、この気持ちの余裕は大きいですよ。

 

お友達の訪問時にもおすすめ

そして何よりワンプレートごはんのいいところは、洗い物がラクちんなこと! これは忙しいママにとってありがたいですよね♪

ふだんの生活の中でももちろん嬉しいのですが、お友達がおうちに来てくれた時のおもてなしごはんにもおすすめです!

お友達が帰ったあとの洗い物って、マグカップやコップやいろいろかさんでしまうので、実は大変。

せめて、お食事の食器はワンプレートで節減しちゃいましょう♪

カフェ風のウッドプレートは見栄えもいいし、子どもにもウケが良いですよ~♪

 

長持ちさせるお手入れ方法

20170529-2

木製のプレートは、しっかり乾かしてから、油を塗ってケアするだけで格段に長持ちします。

とはいえ、特別な道具は一切必要なし!

サラダ油をキッチンペーパーで薄く伸ばしてコーティングするだけでOK。

このひと手間で汚れにくくなりますよ♪

私も2ヶ月に一回ぐらい、気が向いた時に塗り込んでいます。

 

いかがでしたでしょうか? おうちにあると、意外と使えるシーンが多い木製ワンプレート。本当におすすめです!

CHANTOママライター/本庄なべ子

本庄なべ子

大阪府在住ライター。京都大学卒業後、出版社勤務を経て2016年1月に娘を出産。産後うつになりかけた経験から、親子で達成感を味わえる簡単料理とおもちゃ工作が得意。趣味は旅行と百均パトロール。