2019.04.24

ラクラク衣替え♪洋服の収納テク4選

3-1

季節ごとの行事とも言える衣替えですが、「面倒」なのでついつい先延ばしにしてしまって必要に迫られて慌てて衣替えをしてしまうことはありませんか?

衣替えの手間や時間を大幅に減らすことが出来る方法はないものでしょうか?そこで、より簡単に衣替えを行なうことが出来る方法について探ってみることにしましょう。

◆衣替をスムーズに行なうポイント

まずは、衣替えをスムーズに行なうにはどうすれば良いのか、そのポイントについて確認しておくことにしましょう。

●一気に行なわないで徐々に行なう

衣替えを行なうときに一気に行なってしまう方は少ないのではないかと思います。季節が移り変わって行く時には、急に寒さや暑さが戻ってくることがよくあります。

一気に次に迎える季節に100%合わせてしまったらこうした変化に対応することが出来なくなってしまいます。

そのため、徐々に衣替えを行なって行くのがベストになります。

●収納方法を洋服に合わせて選ぶ

衣替えを行なうときには、収納方法を洋服に合わせて選ぶのがベストです。

ハンガーにかけてしまうものと、折りたたんでしまうものに分けることで洋服のシワなどを防ぐことが出来ますので、衣替えを行なって取り出した時にアイロン掛けを行なったりする手間や時間を省くことが可能になります。

折りたたんでしまうのに適しているは、セーターやTシャツなどが向いています。

●分かりやすさと取り出しやすさを優先

衣替えというと、収納方法について優先的に考えてしまう傾向にありますが、どこに何をしまっているかという点と取り出しやすさを優先することが大切なポイントになります。

衣替えの場合は、急に戻って来る寒さや暑さに対応することが必要になりますので、必要に応じてしまった服を取り出すことが出来る方が便利になります。

そのとき、どこに何をしまったか分からないと探すのがとても大変になります。

また、洋服を重ねて収納し過ぎると取り出すのがとても面倒になります。

●しまい洗いを行なう

衣替えを行なうときには、「しまい洗い」を行なうようにしましょう。しまい洗いとは、洋服をしまう前に再度洗濯をすることを言います。

しまい洗いをすることで、洋服についた汚れをシッカリと落としてしまうことが出来ますので、落とし切れていなかった汚れによる生地の劣化を防ぐことが出来ます。

佐藤 千尋

佐藤千尋
宮崎県のライターで執筆歴は3年。家事歴10年の経験を活かして、皆さんに役だつ情報を提供できれば幸いです。